2021年 6月 23日 (水)

中村佳穂が「本当にアイアム主人公に」 細田守「最新作」主演でファン大喜び

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   6月2日(2021年)放送の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系)内で、細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」(7月16日公開)主人公のすず/ベル役の声優と主題歌の歌唱を務めるのが中村佳穂さん(29)と発表された。

   中村さんはAppleのCMソング「アイアム主人公」、自身のアルバム「AINOU」のリード曲「きっとね!」などで、音楽ファンの間で注目度が高まっている京都出身のシンガーソングライターだ。2019年には音楽フェス「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演も果たしている。

  • 中村佳穂さん本人もツイッター(@KIKI_526)で報告した。
    中村佳穂さん本人もツイッター(@KIKI_526)で報告した。
  • 中村佳穂さん本人もツイッター(@KIKI_526)で報告した。

細田監督「スゴい表現力」

   今作の主人公・すずは幼い頃に母を亡くし、高知の田舎町で父と暮らしている。全世界50億人以上が参加するインターネット上の仮想空間<U>で、ベルという名前で自作の歌を発表し、人気を博す―という役どころだ。

   番組内では、細田監督が

「スゴかった。スゴい人だと思っていたけども、もっとスゴかったし、オファーよく引き受けるなって。こんな大変なことを。(中略)オーディションの中でさ、スゴい表現力だってわかっちゃったから。すずとシンクロした。要するにすずかどうかってことで選んだんで、それがこの結果っていうのがスゴい」

と、中村さんの演技を絶賛。中村さんはその横で大いに照れた様子だった。

   中村さんは放送終了後、自身のTwitterで

「おっまたせしました、そうです」
「細田守監督最新作( @studio_chizu )「竜とそばかすの姫」主演 鈴・ベルをやります。中村佳穂です!丁寧に向き合いました!よろしくお願いします」

と改めて報告。「素晴らしいニュース」「びっくりです!!楽しみにしてます!!」「本当にアイアム主人公になりましたね」など、お祝いのコメントが書き込まれた。

   キャストが発表される前、予告で歌声が流れた時点で中村さんと察していたファンもいたようで、

「やっとこの日がやって来ました あの唄声を耳にしてから待ちに待った!」
「劇場で予告が流れた瞬間、佳穂さんとすぐわかって鳥肌でした。佳穂さんの才能が世界に広がって幸せです」

といったリプライも寄せられている。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中