2021年 6月 13日 (日)

この局お得意の深夜グルメ・ミステリードラマ。出演者が豪華だが...
<ドラマプレミア23 『シェフは名探偵』第1回>(テレビ東京)

   この局お得意の深夜のグルメ・ミステリードラマ。次々によくやるぅ。ヒット間違いなしなので、キャストも豪華で、西島秀俊が主演の上に、飛び込みでギャルソンになるリストラ会社員は濱田岳!

   リストラされた高築(濱田岳)が、ふと飛び込んだレストラン「ビストロ・パ・マル」、つまり、フランス語で「悪くない」。そこにはお客の事情に首を突っ込むが、優しいシェフの三舟忍(西島秀俊)がいて、高築に「うちでギャルソンをやりませんか」と誘う。身元調べもしないでフリの人間を雇うか? と突っ込もうと思っていたら、実は昔、客として来た高築が注文した料理と同じものを頼んだことで、彼を信用したのだとわかる。高築は生き生きとギャルソンとして働く。

   2組のアベック客が来る。好き嫌いの激しい男と、デザートにイチャモンをつけた男と。彼らの事情を洞察して、鮮やかに三舟が解決するのだが、不自然と言えば、他の客があまり見当たらないことと、三舟や同僚の志村(神尾佑)らが、料理作りに忙しそうでないこと。夜のレストランの厨房って戦場だろうが。

   昔見たアメリカ映画に『ディナーラッシュ』という作品があった。オチも良かったし、錯綜する客の注文と、厨房の大混乱が実によく描けていた。日本のドラマは当事者以外の脇の人物たちの群像の描き方が甘い。リアリティがない。まあ、当ドラマはリアリズム追求ではないので許すが。三舟の推理力のお手並み拝見ドラマである。(放送2021年5月31日23時6分~)

(黄蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中