2021年 6月 17日 (木)

シロさん&ケンジ「朝ドラ同時画面」実現! 「まさかこんなカタチ・セリフとは」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」6月7日(2021年)放送回の、西島秀俊さんと内野聖陽さんの「共演」が話題になっている。

   気象キャスター・朝岡覚(西島さん)の影響で気象予報士を目指し始めた永浦百音(清原果耶さん)が、亀島の実家での昼食の途中、テレビの天気予報に登場した朝岡を見て「あ!」と声を上げる。

   父・耕治(内野さん)に「どうした?」と問われるも、妹・未知(蒔田彩珠さん)の本格的なカキの研究に圧倒されていた百音は「あのね、この人、あの...いや...」と言い淀む。耕治は朝岡が映る画面を見ながら「あ~、百音はこういう人がタイプかぁ」とポツリ。百音は「ん?違うよ?」と否定するも、気象予報士の話はできなかった。

  • NHKの「おかえりモネ」番組サイトより
    NHKの「おかえりモネ」番組サイトより
  • NHKの「おかえりモネ」番組サイトより

2作品とも安達奈緒子脚本

   西島さんと内野さんは2019年放送のTVドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)で、弁護士の筧史朗(シロさん・西島さん)、美容師の矢吹賢二(ケンジ・内野さん)としてカップル役を演じていた。朝ドラでの共演を待ち望む声も多く上がっていた中、直接ではないがようやく2人を同時に見られたということで、ネットでは

「ついに朝ドラでシロさんとケンジが同じ画面に映ってウフフとなった月曜日」
「『モネはこういう人が好みかぁ』って、ケンジの好みでしょ笑」
「いつか二人揃うことがあるとは思ってたけど、まさかこんなカタチ・こんなセリフとは」

など、喜びや興奮の声が書き込まれた。

   また、「おかえりモネ」「きのう何食べた?」ともに脚本担当が安達奈緒子さんということで、

「どう見ても『きのう何食べた?』ファンへのサービスショット」
「安達奈緒子さんが 何食べファンのために 意図的に仕込んだ『お遊び』なのは、間違いないでしょうね」

など、「ニクい演出だったのでは」とにらむドラマファンもみられた。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中