2021年 7月 27日 (火)

松本人志、東京五輪開催に「まだ、納得していない」「ささやかに抵抗する」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   13日(2021年6月)に放送されたフジテレビの「ワイドナショー」に出演したダウンタウンの松本人志さんが、東京五輪開催に突き進む政府の動きに対して、「納得していない」と不満をあらわにした。

  • 松本人志さん
    松本人志さん
  • 松本人志さん

「枝野さん、突っ込まないとダメですよ」

   番組では、先週9日に菅政権で初めて行われた国会の党首討論で、菅義偉首相が立憲民主党・枝野幸男代表の質問に、1964年の東京五輪の思い出を3分間に渡って話したことを取り上げた。松本さんは「あれはでも枝野さん、突っ込まないとダメですよね」といい、「ただ単に3分間ずっーと聞いてたんではね。あれは突っ込むところだろう」とコメント。MCの東野幸治さんが、どういう風に突っ込んだらよかったのかを問うと、松本さん「長いわ! って言うね。そんな話あとで聞くからって」と話し、出演者を笑わせた。

   また、コロナ禍で五輪開催をすることについて、松本さんは「僕はちがう形の大会、リモートを使うのか、もしくはやっぱり延期派ではあったんですが、あっ、このままいっちゃうのかーっていう思いがあって」と政府がこのまま五輪開催で動いていることへの不満を口にした。

   さらに「なんか自分の中でもう少しささやかな抵抗をしたいなと思って。始まったらいろいろ考えているが、めちゃくちゃ小さいテレビで見たろうかなとか」などと笑いを取ったあと、「なんかちょっとまだねえ、なんか納得していないです、僕は」と断言した。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中