2021年 8月 4日 (水)

「進化系豆腐」食べたことある? チーズ、肉そぼろ、そうめん...実はぜーんぶ豆腐

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「ショーアップ↑」コーナーで板倉朋希アナが、「変幻自在の進化系豆腐」を紹介した。「チーズのように見えるこちらも、ひき肉のように見えるこちらも、そうめんのように見えるこちらも、ぜ~んぶ豆腐です」と取り上げたが、なるほど、見た目はカットしたチーズ、肉そぼろ、細く伸ばしたそうめんである。

  • 米国ではヨーグルト代わりのスムージー(写真はヨーグルト)
    米国ではヨーグルト代わりのスムージー(写真はヨーグルト)
  • 米国ではヨーグルト代わりのスムージー(写真はヨーグルト)

斎藤ちはる「すごく食べ応えがありました」

   スーパーなどで500万本も売り上げたのは、手で持って食べられる豆腐バー。「たんぱく質も取れるし、お腹がいっぱいになるんですよ」と30代女性は愛用していた。チーズ型の豆腐はカットしてサラダのトッピングにしたり、食パンにのせてピザトーストにしたりして食べられているらしい。

   石山アンジュ(「パブリックミーツイノベーション」代表)「食べてます。絹ごしでもない、もめんごしでもない、いえ、お豆腐でもない食感です。サラダチキンに近いですかね」

   アシスタントの斎藤ちはるアナ「すごく食べ応えがありました。朝食にもいいかな」

   アメリカでは、「TOFU」はヨーグルトがわりのスムージー、スクランブルエッグの玉子がわりに使われ、照り焼き豆腐も人気だという。間もなく日本にも登場するだろう。

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中