2021年 8月 3日 (火)

都会の「ビル群でのロープウェイ」 敦士が横浜で「はしゃいだ」絶景

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   <テレビで読む 旅> 「SUUMO住みたい街ランキング」で4年連続1位に輝く横浜。「よじごじDays」(テレビ東京系 2021年6月29日放送)では、タレントの敦士さんと久松郁実さんが、横浜の最新スポットを案内してくれました。

   久松郁実さんは6月14日に結婚発表したばかり(婚姻届提出は20年秋)。敦士さんは自前の一眼レフ持参での参加です。2人が向かったのは、今年4月にできた横浜の最新スポット「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマ エア キャビン)」。桜木町駅から運河パーク駅までの約630メートルを片道約5分で結ぶ都市型のロープウェイです。

   絶景写真を撮影したい敦士さん。「ヨコハマ エア キャビン」の竹原雄一さんに、撮影ポイントを教えてもらいました。

  • 「YOKOHAMA AIR CABIN」サイトより
    「YOKOHAMA AIR CABIN」サイトより
  • 「YOKOHAMA AIR CABIN」サイトより

上地雄輔「このインターコンチでバイトしてましたよ」

   「柱が5本あるのですが、3本目の柱が一番高く高さが40メートルになります。横浜ベイブリッジ、ランドマークタワー、大観覧車など、みなとみらいを象徴する景色を見ることがきますよ」とのこと。

   竹原さん一押しのシャッターポイントは、わずか6秒。ドキドキしながら空中散歩に出発です。

   「新感覚、今まで乗ったことがない!」と久松さん。

   「都会のビル群でのロープウェイ、なんだか海外っぽい!」と敦士さんも大興奮。カメラ撮影にも力が入ります。

   ゴンドラからはコスモワールドの大観覧車、インターコンチネンタルホテルなど、これぞ横浜といった景色が広がります。

   「俺、このインターコンチでバイトしてましたよ。ゴンドラから見る景色は全然違いますね!」とスタジオの上地雄輔さんもこの景色に感動。

   約5分間の空中散歩を終えて、敦士さんがまとめたフリップがコチラ。

『酔いしれて!大人もはしゃぐ絶景の空中散歩』

   「感動がありましたよね。子どもはもちろんなんですけど、大人もはしゃぐというのが良いかなと思いました」とのこと。

   「すご~い!なんだかオシャレな例え。私的にはすごく好きです」と久松さんも納得の出来栄え。

   敦士さんが撮影した写真にも、横浜の絶景がバッチリ写っていました。新しい横浜の撮影スポットとしておすすめです。

(SaMi)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中