2021年 7月 31日 (土)

「タメェイゴ(卵)」CMのアイクぬわら 「高田純次に衝撃受け来日」だって

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   アイクぬわらという名前は知らなくても、おぎやはぎ矢作との「DMM英会話」のCMを見たことがある人は多いのでは? オンラインで英会話のレッスンをするもので、アイクが講師で矢作が生徒役という設定。「ポテト」を「ポテェイト」、「トマト」を「トメィト」と発音する講師、「タマゴは?」と訊かれて、「タメェイゴ」と答え、「エッグだろ」と生徒に指摘され、なんとも言えない顔をするという例のCMだ。

  • 読売テレビ(日本テレビ系)の「イタイケに恋して」番組サイトより
    読売テレビ(日本テレビ系)の「イタイケに恋して」番組サイトより
  • 読売テレビ(日本テレビ系)の「イタイケに恋して」番組サイトより

「スッキリ」で紹介

   この日(2021年7月5日)、話題の人物を紹介する「スッキリ」(日本テレビ系)の「BUZZ-P」コーナーに登場したアイクぬわら。その素顔が明らかにされたが、驚くことばかりだった。彼は「超新塾」というお笑いグループのメンバーで、芸歴は今年10年目の35歳。

   ニューヨーク州マンハッタン出身、ワシントン州シアトル育ちで、両親はともに薬剤師。本人も9歳から独学でITを学び、18歳でアメリカの工科大学に入学。2年飛び級し、20歳で大学を卒業とここまではエリート街道まっしぐら。

   ところが、衝撃の出会いが訪れた。日本専門のレンタルDVDショップに入ったところ、そこのテレビに映っていた「バズーカーで人を起こしている番組」を見て、何を言ってるかわからないものの、「ミスタービーンみたい、凄い人だ」と思った、と。その番組が「天才たけしの元気が出るTV」(日本テレビ)で、そこで活躍していた高田純次に憧れ、大学卒業後1週間で、お笑い芸人になるために日本にやって来たんだとか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中