2021年 8月 4日 (水)

いつになく緊張感ある笑点 春風亭小朝の林家三平イジリは「爆笑」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   7月11日(2021年)放送の「笑点」(日本テレビ系)に春風亭小朝が登場した。左足の大腿骨を骨折し、欠席中の林家木久扇の代役として現れたのだが、そんな小朝にほかの出演者たちも戦々恐々。特に、林家三平とは因縁(!?)の関係でもあり、見ているこちらも緊張した。

  • 日本テレビの「笑点」番組サイトより
    日本テレビの「笑点」番組サイトより
  • 日本テレビの「笑点」番組サイトより

離婚会見に同席

   というのも、小朝は三平の姉・泰葉と結婚していた過去があり、2007年には離婚したが、一時期、義理の兄と弟の間柄でもあった。金屏風の前で、2人揃って行った離婚会見にも、兄の正蔵とともに同席していたし。前代未聞と言われた離婚会見だったが、その後の泰葉のトンデモ言動を思えば、あんなものは序の口だったようで......。

   元妻に「金髪ブタ野郎!」呼ばわりされ、表面的にはにこやかにしていても、内心ご立腹なのでは!? そうはいっても林家一門、いや海老名家には思うことだってあるはず。逆に、三平にとっても、座布団が針の筵に思えたのではないだろうか。実際、小朝の登場場面では、驚きのあまり、口がずっと開いたままだったほど。

   オープニングでは、司会の春風亭昇太が楽屋前で、「前回は息子の木久蔵さんが来てくれたんですが、今回の、まあゲストですね」と、ゲストの楽屋をチラリと覗き込み、慌ててドアを閉めて、「凄い人来てますよ。この方来てくれると思いませんでした。逆に『笑点』、どうなるんだろう」と思わせぶりな態度。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中