2021年 7月 31日 (土)

石原良純「IOCってなんなんだろう」 バッハ会長歓迎会へ漂う違和感

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   東京五輪開幕を5日後に控えたきのう18日(2021年7月)、IOCバッハ会長の歓迎会が迎賓館で行われた。19日の「モーニングショー」が取り上げた。

  • 東京五輪開催が目前に迫っている
    東京五輪開催が目前に迫っている
  • 東京五輪開催が目前に迫っている

「我々はただのゲストです」

   五輪に反対する人たちが会場周辺でプラカードを掲げる中、バッハ会長は18時過ぎに到着。歓迎会には菅義偉総理、橋本聖子組織委員会会長、着物姿の丸川珠代・五輪担当大臣の他、森喜朗・組織委員会前会長や麻生太郎財務大臣ら40人が参加したが、飲食は提供されれず、参加者は会場に並べられた椅子に座ったまま。ピアノ演奏や菅総理らのスピーチが行われ、1時間半ほどで歓迎会は終了した。

   ネットでは「貴族の戯れ」「会長自ら静かに過ごす気はないのか」といった反対の声が。立憲民主党の枝野幸男代表も「国民に自粛を求めている状況でどう受け止められるのか。国民視点が欠けている」と非難。一方、バッハ会長は歓迎会前の記者会見で「我々はただのゲストです」とコメントしている。

   石原良純(気象予報士・タレント)「IOCってなんなんだろうと考えてしまう。特権階級としてあるんでしょうね。オリンピック、なんのために開くんだろうと思っているうちに金曜日に開会だが、実感がない。今回のオリンピックってなんなんだろう」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中