2021年 7月 28日 (水)

「まさに影山ヒロノブ色満載」 純烈の特撮主題歌が「本気のヒーロー物」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   7月20日(2021年)放送の音楽番組「うたコン」(NHK総合)に、歌謡コーラスグループ「純烈」が出演した。

   この秋公開予定の特撮映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」で主演を務める4人。実はメンバーのうち酒井一圭さん(百獣戦隊ガオレンジャーなど)、白川裕二郎さん(忍風戦隊ハリケンジャー)、小田井涼平さん(仮面ライダー龍騎など)の3人が、特撮テレビドラマへの出演経験がある。

   司会の谷原章介さん「久しぶりの特撮の現場、楽しかったんじゃないですか」

   白川さん「やっぱり自分たちの原点でもありましたので、いつかまた特撮の現場に戻りたいと思ってましたし、今回こうやってまた戻ってこれて本当に嬉しかったですし、その当時の熱い思いがよみがえってきました」

  • 純烈のオフィシャルウェブサイトより
    純烈のオフィシャルウェブサイトより
  • 純烈のオフィシャルウェブサイトより

「いつもと違ってロックな...」

   「今回、いつもと違ってロックな純烈をお届けしたいと、だいぶ無理してます」(小田井さん)との言葉通り、レザージャケットやチェーンのアクセサリーなど、いつもとはイメージの違う装いで、主題歌「NEW(入浴)YORK」を歌唱した4人。

   作詞が酒井さん、作曲が「アニソン界のプリンス」影山ヒロノブさんのロック調のナンバーで、ラストのサビ前には「純烈ジャー」の変身後の姿の4人が登場。最後はメンバーとヒーローが並んで歌を披露した。

   ネットでは

「純烈の曲めちゃかっこいいし歌声もイイ!!特撮だーーーーーー!!」
「特撮に戻れる喜びの歌だ。スーツアクターまで出てきちゃって豪華」
「純烈兄さんの曲.........心が沸る.........良き特撮ソング.........!!!!!」

などの声が上がった。

   作曲が影山さんという点に反応した人も多かったようで、

「純烈の曲、作曲が影山ヒロノブさん...本気の特撮ヒーロー物...!」
「純烈の新曲がまさに影山ヒロノブ色満載...!JAM Project 聴きたくなる」

といった書き込みもみられた。

   放送終了後、酒井さんは自身のTwitterで

   「今回の純烈パートを担当してくださったスタッフさんは当時の視聴者、ちびっ子だった若い方で自ら担当に名乗りを上げためちゃくちゃ特撮愛のある人だったの!だから反響が大きくていつも以上に嬉しいです 応援ありがとうございました」

との裏話を明かしている。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中