2021年 9月 23日 (木)

重岡大毅の懸命さ、木村文乃の生真面目さ... ストレートに響く台詞に泣かされる
金曜ドラマ「#家族募集します」(TBS系)

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   TBSは余程シェアハウスがお好きなようで......。前クール「着飾る恋には理由があって」は、青山あたりのお洒落マンションでのシェアハウスだったが、今クールは下町にあるお好み焼屋の2階と一気に庶民的になった。

  • TBSの「#家族募集します」の番組サイトより
    TBSの「#家族募集します」の番組サイトより
  • TBSの「#家族募集します」の番組サイトより

それぞれがちゃんと役と合っていて...

   主人公の赤城俊平を演じるのはジャニーズWEST重岡大毅。絵本出版社勤務の赤城は、3カ月前に絵本作家の妻を亡くし、5歳の息子・陽(ひなた)を1人で育てている。

   ある時、偶然再会した幼馴染みの小山内蒼介(仲野太賀)から、SNSで「#家族募集します」と募集し、みんなで一緒に暮らそうと提案される。さらに、誰にも世話にならずに1人で子育てするという強い信念をもったシングルマザーの小学校教師・桃田礼(木村文乃)、「シングルマザーだって夢を捨てなくていいでしょ」とマイペースなシンガーソングライターの横瀬めいく(岸井ゆきの)がやってきて......。

   蒼介が強引に俊平と礼を巻き込んでいくかたちだが、そのぐいぐいくる感じも、仲野太賀が演じることで嫌味なく、しょうがないかなと思わせるのはさすが。「コントが始まる」の潤平もよかったが、蒼介も魅力的なキャラクターだ。蒼介が「家族」にこだわるには幼い頃に母に捨てられた過去が関係していることがわかり、さらに説得力が増した。

   重岡大毅の一生懸命さ、木村文乃の生真面目さ、岸井ゆきの自由さ、それぞれがちゃんと役と合っていて、違和感なく見られる。そこに、それぞれの子どもたちの可愛く、子どもたちの無邪気さ、その笑顔を見るだけでも癒される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中