2021年 9月 19日 (日)

猛暑の五輪でやっぱり出た テニストップ選手から異論

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「少しでも涼しくなった夕方に試合を調整すべき」(テニス世界ランキング2位のメドベージェフ選手)

   「湿度がすごく風もなかった。(試合時間を変更する案に)100%賛成だ。遅らせない意味が分からない」(世界ランキング1位にジョコビッチ選手)

   猛暑の中での五輪について、トップ選手がこう訴えている。

  • せめて夕方に?(写真はイメージ)
    せめて夕方に?(写真はイメージ)
  • せめて夕方に?(写真はイメージ)

堀池亮介「選手たちも大変ですよね」

   26日(2021年7月)の「めざまし8」で情報キャスターの堀池亮介が「やはり、猛暑の中で戦う選手たちも大変ですよね」と水を向けると、立岩陽一郎(ジャーナリスト)が「日本人だって、この時期にやりたかったわけではないんです。やはり、IOC(国際オリンピック委員会)にちゃんと考えてほしいですよね。時間変更もいろいろ考えるべきでしょうね」

   それはそれとして、気象予報士の天達武史が「台風8号の影響でボート競技がきょう26日に行われる予定だった試合をきのうに前倒しして、明日27日に行われる予定だった試合を28日以降に変更となっているんですよね」と説明。そして、

「みなさん、きょうから明日にかけては台風が接近しますよ。特に東日本、関東、東北、北陸の方、大雨や暴風にお気を付けください」

   明日27日に関東の茨城県から東北の宮城県あたりにかけて、上陸する可能性も出てきた。台風が接近する前に大雨になる恐れもあり、明日朝まで東北100ミリ、関東甲信は80ミリと予想され、水曜日にかけてさらに降り、風も強くなり、警戒が必要という。

(一ツ石)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中