2021年 9月 24日 (金)

永島昭浩、娘優美アナの前で解説 「五輪サッカー日本男子、仏に勝利」のポイント

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   オリンピックのサッカー男子1次リーグ最終戦できのう28日(2021年7月)、日本代表はフランスに4-0で大勝し、A 組首位で決勝トーナメントに進んだ。無観客試合のピッチでマイクが集めた「リアルボイス」は、「コンパクト!」と「ファウルをやめろ!」だった。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

審判の特徴を理解し、共有することも「重要」

   「コンパクト!」の声は前半、久保建英の先制得点後に飛んだ。「めざまし8」のスタジオで解説した永島昭浩さん(サッカー元日本代表)によると、選手同士の距離を近くすることで「プレーのイメージを共有し、攻守で戦術を早く確認できる」という。

   ファウルに関する監督やコーチの指示は、3点をとった後に出た。フランスが得意なのは高さを生かした空中戦。そこでファウルをしてしまうと、相手のビッグチャンスにつながりかねないためだ。

   司会の谷原章介「今回の試合は、イエローカードがすぐに出る印象がありました」

   永島さんは「審判の特徴を開始5分、10分で理解し、その情報を共有することも重要です」と指摘した。永島さんは永島優美アナウンサーの父。

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中