2021年 9月 21日 (火)

あの店、コロナ禍の今は?を再取材 「有吉くんの正直さんぽ」好印象のワケ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   緊急事態宣言の中、街歩き番組はどこも苦慮している様子。再放送でひとまずお茶を濁すか、もはや作ることを諦めて撤退するか。この「有吉くんの正直さんぽ」(ぶらぶらサタデー内、フジテレビ系)も、過去の街歩きVTRを再編集しての放送だった。

  • 有吉弘行さん(編集部撮影)
    有吉弘行さん(編集部撮影)
  • 有吉弘行さん(編集部撮影)

再放送VTRにプラスして...

   さらに今回(2021年9月4日)は、「緊張の井森アナが進行! 五反田・戸越スペシャル」と題し、産休の生野陽子アナに代わって、番組おなじみの井森美幸が進行役を務めるというおまけつき。この日の出演は、井森と有吉弘行のほかバイきんぐ小峠英二の顔もあった。

   3人は、番組でも訪れたことのある五反田のフレンチレストラン「ヌキテパ」で、シェフの料理に舌鼓を打ちながら、過去のVTRを見てトークするという、文字通りの「美味しい」仕事で、羨ましい限り。

   再放送VTRの楽しみ方は、というと、出演者が「若返って」いること。毎日のように見ている有吉なのに、VTR当時と今とではずいぶんと違って見えるから面白い。さらに、マスクをしないで自由に歩き、食べ歩いたり、ひとつの料理をシェアしたりする場面に、「あの頃はよかったなあ」と感慨深い思いも......。

   この番組は、ただ過去VTRを繋ぐだけではなく、当時、訪れた店が、コロナ禍の今、どうなっているかを調査し、店主に話を訊くなど再取材の手間を惜しまない点を評価したい。たとえば、「予約制のコース料理のみ」だった店が、現在は「ランチ」メニューを考案し、営業している、などという情報を入れ、苦境の飲食店を応援する番組になっているところがいい。

(大熊猫)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中