2021年 10月 20日 (水)

好奇心旺盛だったメリー喜多川さんを偲んで

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ジャニーズ事務所名誉副会長のメリー喜多川さんが、この8月14日に93歳でお亡くなりになりました。

   2年前のジャニー喜多川さんに次ぐ訃報でした。

   私は、日本テレビで制作・報道・営業・編成時代を通じて、大変お世話になりました。

   数多い思い出の中から、2つほど紹介したいと思います

   ひとつは、音楽バラエティ番組「THE夜もヒッパレ」(1995-2002年)でのことです。

   特集コーナーでTOKIOをゲストで呼んだ時、「TOKIO」に対抗して、ベテラン陣で「大江戸」というバンドを組みました。メンバーはドラムがつのだひろ、ギターが多分桑名正博(故人)だったと思います。TOKIOと大江戸が対決という形で、バンド合戦を繰り広げるのですが、リハーサルの時にTOKIOのドラムの松岡君が「大江戸」の演奏を聴いて思わず「上手いな。これはやばいな」と言ったことを覚えています。

   自分の持ちは歌えないという原則の基に、大江戸がTOKIOの新曲を歌ったのですが、メリーさんも、この番組を見ていて、翌週の月曜日(「THE夜もヒッパレ」は毎週土曜日の午後10時からの放送でした)の午前中に、私の所に電話がかかって来て、「渡辺さん、TOKIOの新曲が本当によく売れてるのよ」と大変嬉しそうに話していたことを憶えています。

  • 記憶に残る「放送翌日の出来事」(写真はイメージ)
    記憶に残る「放送翌日の出来事」(写真はイメージ)
  • 記憶に残る「放送翌日の出来事」(写真はイメージ)

メリーさんに勧められラスベガスでショーを見る

   2つ目は、メリーさんと娘さんのジュリーさんと、私と家内が食事会にお招きを受けた時のことです。メリーさんがこう聞きました。

「渡辺さん、ラスベガスのオーというショーを知っている?」

   私は知らなかったので詳細を聞くと、ベラージオというホテルで行われているショーで、空中ブランコと、大量の水(オーというのはフランス語で水のことです)を使い、シンクロナイズド・スイミングや、空中からのダイブなどを駆使していて、大変評判になっているとのことでした。

   この時は、「会社の休みを取って早速見に行かなきゃダメよ」と勧められ、私と家内は夏休みにラスベガスに行ってそのショーを見てきました。メリーさんの言葉通り、大変素晴らしい内容でした。

   メリーさんの凄いところは、好奇心が旺盛なことと、他人の意見を聞くときは聞くということだ、と思います。

   メリーさん、本当にお世話になりました。

   ありがとうございました。

渡辺弘(わたなべ ひろし)
渡辺 弘(わたなべ ひろし)
1952年生まれ。東京大経済学部卒業。1976年に日本テレビに入社し、制作局CP、ドラマ制作部長として番組づくりの現場で活躍。編成局長、制作局長、取締役報道局長、常務・専務を歴任した。「マジカル頭脳パワー!!」「THE夜もヒッパレ」「「スーパーJOCKEY」「24時間テレビ」などヒット番組をプロデュースした。 現在は「情報経営イノベーション専門職大学」客員教授。映像会社「2501」顧問。
渡辺弘(わたなべ ひろし)
渡辺 弘(わたなべ ひろし)
1952年生まれ。東京大経済学部卒業。1976年に日本テレビに入社し、制作局CP、ドラマ制作部長として番組づくりの現場で活躍。編成局長、制作局長、取締役報道局長、常務・専務を歴任した。「マジカル頭脳パワー!!」「THE夜もヒッパレ」「「スーパーJOCKEY」「24時間テレビ」などヒット番組をプロデュースした。 現在は「情報経営イノベーション専門職大学」客員教授。映像会社「2501」顧問。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中