2021年 10月 21日 (木)

地震で注目のシェア自転車 使ったことある人の割合は?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   首都圏が震度5強の地震に見舞われた7日(2021年10月)夜、圏内のシェア自転車が利用急増で一斉に消えていたことがわかった。11日の「めざまし8」が伝えた。

   8日午前3時46分現在の在庫地図を見ると、皇居を中心としたシェア自転車置き場の地図が、一斉に「0」を表示している。それは、郊外に向かうにつれて「1」「2」「4」との数字が増え、見事なドーナツ化現象を示している。何が起きていたのか?

   シェア自転車の在庫数を示す、先週木曜日の地震から約5時間後の表示だ。電車がストップしていた裏で、進行していた動きを、番組は追った。

  • シェア自転車への注目度が高まっている
    シェア自転車への注目度が高まっている
  • シェア自転車への注目度が高まっている

「めざまし8」がオンエア中に視聴者に問いかけたところ...

   「晴海と勝どきには、まだたくさん在庫がある」「大手町あたりから帰る人が多いのかな?」郊外では、返却が多くなっていた。都の中心部では、区を越えて返却することができる。

   「ドコモ・バイクシェア」の担当者は、「千葉・埼玉方面にお帰りになった方も、自転車でどこまでいけるか(探りながら)お乗りになった方も一定数いらっしゃるのでは」。実際に利用した人は品川駅前で、「アプリで調べて、近くのところはもうサイクルなかったんですけど、走って10分くらいのところにあったので、予約して全力で走って取りに行った」。

   シェア自転車は、一度登録すれば自転車設置場所の範囲で、好きな場所で借り、返却できる。今回の地震で、初めて登録する人も多く、7日の新規登録は前日の2倍だったという。

   MCの谷原章介「この自転車があることで、すごい助かった人が多かったんですね」「ぼくは使ったことないから、借り方も分からないです」。貸出拠点は460くらいに増えているという。キャスターの永島優美「ほんとに簡単で、電動アシストもついてるんですよ」。

   都内の料金は1回30分で165円。30分ごとに110円追加される。月額利用だと2200円で、最初の30分は無料。30分ごとに110円だ。

   災害時の利用では、歩行する避難者との接触や、道路状況の悪化に注意。選択肢の一つとして検討してほしい、と担当者は言っている。

   「シェア自転車を使ったことがあるか?」番組が、オンエア中に視聴者に聞いたところ、使ったことがある人は、14%しかいなかった。

(栄)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中