2022年 5月 26日 (木)

可愛い赤楚衛二の本領発揮 江口のりこ主演「SUPER RICH」の楽しみ方

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   <木曜劇場「SUPER RICH」フジテレビ系> 今、ノリに乗っている江口のりこを主演に迎え、さらに「チェリまほ」でブレイクした赤楚衛二&町田啓太を再共演させて、「チェリまほ」ファンをごっそりいただこうというフジテレビの悪だくみ(!?)じゃなくて目論見が果たしてどう出るのか、ということに重点を置いて、初回(2021年10月14日)を見た。

   江口演じる氷河衛(ひょうが・まもる)は、電子書籍を手掛けるベンチャー企業「スリースターブックス」の代表取締役CEO。その年を代表する女性起業家に贈られる「プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるなど、地位も名声も手に入れたスーパーウーマン。裕福な家に生まれ、お金に不自由したことが無いが、幼少期に両親を亡くし、お金はあるが、愛に飢えた人生を送る。

  • フジテレビの「SUPER RICH」番組サイトより
    フジテレビの「SUPER RICH」番組サイトより
  • フジテレビの「SUPER RICH」番組サイトより

町田啓太が演じる秘書にも注目

   共同経営者の一ノ瀬亮(戸次重幸)には全幅の信頼を寄せており、一ノ瀬に言われるまま投資した会社が反社会勢力ということが発覚。さらに一ノ瀬は会社のお金を持ち逃げし、行方不明。あれよあれよという間にどん底に......と、とにかく展開が早い。

   一方、赤楚演じる春野優は「スリースターブックス」のインターンに応募してきた専門学生。両親と妹の4人家族で、愛情にあふれた家庭で育つが、実家の工場は経営状態が厳しく、お金に苦労する日々。人生を変えるため、インターンに応募するが、試験当日、妊婦を介護していて試験時間に遅れてしまい......。

   立場も年齢も違う2人が影響し合ってどうなるのか。初回を見る限り、そのあたりが見どころになりそうだ。1杯500円のラーメンを分け合って食べながら、お互いの話を語るシーンがよかった。ラスト、衛の後をとぼとぼとついてくる優は捨てられた子犬のようで、可愛い赤楚の本領発揮といったところか。

   忘れてはいけないのが町田啓太で、江口演じる衛の秘書・宮村空役で忠誠心絶対の忠犬ぶりがいい。今後、捨て犬VS忠犬がどうなるか、こちらも楽しみな展開。松嶋菜々子に古田新太、美保純、志田未来、中村ゆり、矢本悠馬と演技の達者な俳優たちが周りを固め、江口の主演に華を添える。韓流か漫画原作かと思ったら、完全なオリジナル。先の読めない展開がオリジナル脚本の醍醐味。楽しめる作品になりますように。

(大熊猫)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中