2021年 12月 3日 (金)

透明醤油の企業秘密を聞き出して! 安住アナ、糸永有希アナに愛のムチ?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   今日2日(2021年11月)「THE TIME,」の列島リアルタイム中継は「うちの地元のお取り寄せられ」をテーマに愛知県江南市と熊本市からの中継は、池落ちのイメージがすっかり定着したCBCの若狭敬一アナが、年間200万本を売り上げるみたらし団子のお店、五王製菓を紹介した。人気の秘密だが、美味しさはもちろん、1999年の創業以来ずっとキープされている1本30円という安さ。

  • フンドーダイ公式サイトより
    フンドーダイ公式サイトより
  • フンドーダイ公式サイトより

焼きたての団子を試食

   若狭アナ「網の上ごらんください。すでに団子が焼かれています。香ばしい香りが漂っております、焼き目も付いております。そろそろ行きますか。私、先日池の中に落ちましたが、だんごがタレの中に飛び込んでいきました」

   焼きたての団子を試食した若狭アナは「ちょっと熱いです。甘じょっぱいタレですが、東海地方の特徴でお醤油が効いていますのでタレがさっぱり切れ味があるんですよね。もちもちというよりふわふわです」

   中村将人店長「2度蒸しという製法を取らせてもらってます。焼くと香ばしく、柔らかく仕上がるようになっています」

   司会の安住紳一郎「若狭さん、メガネの曇りとってください」

   お代わり中継では若狭さんが団子の山を前に「お取り寄せで50個頼むとこの量で、タレは袋に入ってやってきます。100個頼むと段ボールで、タレはペットボトルでやってきます。団子はいいですね。ドラゴンズの白星に見えてきました」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中