2022年 5月 28日 (土)

澪(小芝風花)よ、「帰ってきたんかい!」 「妖怪シェアハウス」続編発表にファン歓喜

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス―帰ってきたん怪―」(テレビ朝日系、土曜23時)が、2022年4月に始まり、さらに映画「妖怪シェアハウス」が、6月に公開される。1月21日、同局が発表した。

   俳優の小芝風花さんが連続ドラマ初主演を務め、20年7月期に放送された「妖怪シェアハウス」の続編&映画化。自分に自信がなく自己評価が低い主人公・目黒澪が、シェアハウスで暮らす妖怪たちに助けられながら成長していくという異色の「ホラーコメディー」で、その斬新な内容で人気を博した。

  • 小芝風花さん(2019年撮影)
    小芝風花さん(2019年撮影)
  • 小芝風花さん(2019年撮影)

毎熊克哉「映画化もするぜ!だー!」

   続編では小芝さんをはじめ、レギュラーキャストが勢ぞろいするとのこと。シーズン1で小説を書くという夢を見つけシェアハウスから羽ばたいていった澪が、困窮しボロボロになってシェアハウスに戻ってきてしまうという内容で、本来は心優しい妖怪たちが「闇落ち」して邪悪化し騒動を巻き起こす展開になるという。

   続編と映画化の決定に際し、小芝さんはインスタグラムに自作の動画をアップし「嬉しい~ 絶賛撮影中です 楽しみに待っててください♪」とPR。酒呑童子/酒井涼役の毎熊克哉さんはツイッターで、「帰ってきたんかい!しかも映画化もするぜ!だー!」とテンション高く投稿した。

   ツイッターなどでは、作品のファンらが

「妖怪シェアハウス続編、映画化決定嬉しすぎる!またあのキャストさん達が見れるのが楽しみ!」
「続編と映画化!!!どんな風になるか想像がつかないけど、楽しみに待ってます!!!!」
「続編があってほしいと心の底から祈ってました 嬉しい!しかも映画化!4月が待ちきれませんっ」

と盛り上がり、「妖怪シェアハウス」がトレンド入りする話題となった。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中