2022年 5月 22日 (日)

伊藤沙莉、「私は妖精」説を熱弁中 華丸・大吉に「引いてます?」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2月4日(2022年)の「あさイチ」(NHK総合)、プレミアムトークのゲストは俳優の伊藤沙莉さん。朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(2017年)で米屋の娘・安部さおり(米子)を演じブレイク。独特のテンションとテンポのよいせりふで物語を盛り上げた。

   博多大吉キャスター「『ひよっこ』の頃の沙莉ちゃんって、島田珠代さんのような...」

   伊藤さん「あははははは!(爆笑)」

   博多華丸キャスター「そうそうそう。そうよ。登場シーンはそんな感じだったよね」

   伊藤「確かに。かなりリスペクトしてました」

  • 伊藤沙莉さん(写真:2021TIFF/アフロ)
    伊藤沙莉さん(写真:2021TIFF/アフロ)
  • 伊藤沙莉さん(写真:2021TIFF/アフロ)

「人間の仮面をかぶった妖精です」と

   「ひよっこ」をきっかけに年配の人にも知られ、街で「米子!」と声をかけられることも多くなったという伊藤さん。役名で呼ばれることについて「嬉しい。その印象が強い分だけその人間(役)としていられていることになるので」と話す。

   大吉キャスター「言いにくいんですけど、僕は『ひよっこ』は観ていなかったので、今はもう(『ミステリと言う勿れ』の)風呂光と思って見ています。整くんはどこ?」

   華丸キャスター「カレー作ってるんじゃない?家で」

   映画「ちょっと思い出しただけ」で共演した俳優の池松壮亮さんはVTRで、伊藤さんが「妖精」であることを暴露。

「占い師に『あなたは人間の仮面をかぶった妖精です』と言われたらしいんです。それを(撮影)最終日に聞いて、『あ、俺は2週間妖精と過ごしていたんだ』って思って。妖精とお芝居したことなかったのでビックリして。『自覚はあるんですか?』って聞いたら『あります!』って言ってたんです。そこを聞いてみてほしい」(池松さん)

   大吉キャスター「最終日のカミングアウトはかぐや姫スタイルですよ」

   伊藤さんによると、占い師にそう告げられたのは兄であるお笑いコンビ「オズワルド」の伊藤俊介さんと一緒に出演した番組内にて。

   伊藤さん「お兄ちゃんが、『羽の生えた小さな妖精ですか?』って聞いて。そしたらそうじゃなくてエルフらしくて。エルフってサンタさんのお手伝いしているんですけど、それなんです、私。どうりでクリスマスがすごく好きだし、全然知らない人でもすごく愛してるって思う時あるんです。......引いてます?」

   大吉キャスター「いやいやいや。全然、全然...」

   伊藤さん「高岡早紀さんにも『沙莉って妖精みたいだよね』って。私、妖精だってカミングアウトしてないのに。不思議ちゃんになりたいわけじゃないんですけど...」

   熱く語る伊藤さんに「うんうん」「へえ」「ほうほう」と相槌を打ちながら耳を傾けていたキャスター陣。伊藤さんは一通り話し終わると、周りを見回してひと言。

「え!?こんなことで嫌われたくないんですけど、大丈夫ですかね!?」

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中