2022年 5月 24日 (火)

極寒の雪山でパンツ一丁の過酷なレース、気になった音声のみの実況アナとは?(水曜日のダウンタウン)

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   芸能人たちが持ち寄る説を検証する「水曜日のダウンタウン」。9日(2022年2月)放送の最初の説はバイきんぐ小峠による「2021年ドッキリにかけられた芸能人ランキング」を発表するものだった。さらに、1位のおいでやす小田に7つの予告ドッキリを仕掛け、どれがドッキリだったか当てられるかを検証した。

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

misonoは企画の趣旨を理解していたの?

   そのなかで面白かったが、どうかと思ったのが「小物タレントに異常な数の取り巻きがいる」というもの。小物タレント役で出てきたのがmisonoで、彼女に異常な数の取り巻きがいるのを見て、おいでやす小田も思わず笑ってしまうほど。に、しても、misonoはちゃんと企画の趣旨を理解しているのだろうか。姉の倖田來未とは扱いが違い過ぎて気の毒になる。

   2つ目の説が「雪山 風船太郎レース」。大きな風船の中に入って芸をする風船太郎の恰好で雪山を下る速さを競うもので、風船が割れたら即失格になる。出場者はパンツ一丁で割れたら極寒の雪山に裸で放り出されるという過酷なレースだ。

   本家・風船太郎以下、オードリー春日、ザコシショウ、アキラ100%らが参加し、優勝はザコシショウだった。

   気になったのは、レースの実況を担当していたのが、TBSの小林廣輝アナだったこと。あのテレ朝・斉藤ちはるアナとのデートを写真週刊誌に撮られ、ほかにも女性関係が報じられた。レースの実況は音声のみだった。

(子守熊)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中