2022年 5月 27日 (金)

井上清華アナ「泣くとしたらケンカの時」 軽部真一「気が強いから分かるな」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   広瀬アリスさんが主演する新月10ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ、フジテレビ系 2022年4月スタート)の主題歌があいみょんさんの新曲『初恋が泣いている』に決定。3月4日の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、その音源が公開された。

   あいみょんさんは「曲の中の主人公とドラマの中で描かれる様々な恋愛模様とがどう合わさるのか、私も楽しみです」とコメントした。

  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
    フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより

「悔し涙ね」

   ドラマの映像と共に流れてきたあいみょんさんの歌声に、井上清華アナは「真っすぐでちょっと切なくて素敵なラブソングですね」とうっとり。

   ここで軽部真一キャスターから突然の質問。「...という感想の井上さんですが、『世界が泣いても自分は泣かない』鉄壁の涙腺で有名です。ズバリ、恋で泣いたことはあるんですか?」

   井上アナは「恋?いや、ないです」と即答。続けて「泣くとしたらケンカの時です。(メソメソと)『悲しい~』とかじゃなくて、(歯を食いしばって)『悔しい!』って」と泣き真似を披露しながら伝えた。

   軽部アナは「悔し涙ね。気が強いから分かるな」と一言。井上アナは「いやいや!」と手を振り否定。その後、「ばれちゃうー」と言って目を伏せた。

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中