2022年 5月 28日 (土)

「相棒」冠城、まさかの「パパ活疑惑」 「右京さん『相棒』呼び」胸熱シーンも「笑ってしまった」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「相棒 season20」(テレビ朝日系)最終回スペシャル前篇 第19話「冠城亘最後の事件―仇敵」が、3月16日(2022年)に放送された。(ネタバレあり)

   冠城亘(反町隆史さん)が最近そそくさと帰ることが増え、青木年男(浅利陽介さん)との約束も「野暮用」と言って2度も反故にしていることから、青木と杉下右京(水谷豊さん)は冠城に恋人ができたのではないかと勘繰る。しかし杉下が冠城に「春が来ましたか?」と聞いても、冠城は「陽気もいいしそろそろじゃありません?まあ詳しく知りたきゃ気象庁に連絡、どうですかね?」とはぐらかすばかりだった。

  • テレビ朝日の「相棒 season20」番組サイトより
    テレビ朝日の「相棒 season20」番組サイトより
  • テレビ朝日の「相棒 season20」番組サイトより

「どうぞご自由に」

   ある日冠城は、かつての上司である法務事務次官・日下部彌彦(榎木孝明さん)に「久しぶりに顔が見たい」と呼び出される。

   なかなか本題を切り出さない日下部に、冠城は

「目的は社美彌子(仲間由紀恵さん)。彼女の近況を知りたいんじゃありません?だって去年、まさかの内調のトップ就任ですからね。日下部さんもいろいろ気がかりでしょう。でも残念ながら内調の人ですから、今は没交渉です。ご期待に沿えるような情報は、何も」

と先手を打つ。日下部は

「そうか...あてが外れたか。大いに残念。しかし、意外とお前、社美彌子のプライベートまで食い込んでそうなんでな。没交渉ってのは表向き...かもしれない。なんて勘繰ったりもしてる」

とかまをかけるが、冠城は「どうぞご自由に」と笑うだけだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中