2022年 5月 27日 (金)

刑事役なのに...「マイファミリー」迫田孝也が怪しい? 「今度こそ黒幕な気が」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)が、4月10日(2022年)にスタートした。(ネタバレあり)

   ゲーム会社の社長・鳴沢温人(二宮和也さん)の娘・友果(大島美優さん)の誘拐から始まる物語。家庭を顧みてこなかった温人が妻・未知留(多部未華子さん)と協力して娘を取り返そうとする中で、家族を再生していくストーリーだ。

  • TBSの「マイファミリー」番組サイトより
    TBSの「マイファミリー」番組サイトより
  • TBSの「マイファミリー」番組サイトより

「天国と地獄の影響で...」

   友果を誘拐した犯人から、温人の電話に機械音声で連絡が来る。友果をすぐに返す条件として「警察には絶対に連絡しないでください」「5億円用意してください」と提示し、「警察に通報した場合は友果さんを殺します」と告げた。

   未知留が「警察に連絡したら殺すって言ってたよね」と制するのに構わず、温人は「警察はバレずにやってくれるはずだろ」「俺とあなただけで犯人と交渉するつもりですか?俺とあなただけで、金のやり取り?できるの?」などと言って110番通報する。

   神奈川県警捜査一課の特殊犯罪対策係に誘拐の情報が入り、捜査一課長の吉乃栄太郎(富澤たけしさん、サンドウィッチマン)が管理官の日下部七彦(迫田孝也さん)に「225(営利誘拐)」と耳打ち。「L2(現場指揮官車)」の指示を受けて気合いを入れたような日下部に、吉乃は「ワクワクしない!」と釘を刺し、日下部は「してません!」と言い返していた。

   鳴沢家に出向いた特殊犯罪対策係の葛城圭史(玉木宏さん)らに指示を出すなど、捜査に尽力している様子の日下部だったが、ツイッターなどでは日下部の言動を素直に受け止められない人も目立つようだ。

   というのも日下部役の迫田さんは、21年1月~3月に放送された日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」で一連の事件の黒幕を演じたほか、21年10月~22年3月放送の「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の役柄では、結局無実だったものの、番組サイト投票などで最終回まで多くの人から真犯人と疑われていた。

   「マイファミリー」についても、

「日曜劇場に迫田さんが出てると天国と地獄の影響で犯人に思えちゃうね」
「迫田孝也出てる...また怪しい...!?今回は警察か...」
「今度こそ迫田さんが黒幕な気がする笑」

などの声が上がっている。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中