2022年 5月 23日 (月)

暢子、イタ飯のハッピーから一転 一家を襲う悲劇と新生活 【ちむどんどん 第2週の見どころ】

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   民俗学者の青柳史彦(戸次重幸)に招待され、イタリアンレストランでの食事を楽しんだ比嘉家の面々。暢子(稲垣来泉)は初めて食べる料理の味はもちろん、料理人のふるまいに憧れを感じる。

  • NHKの「ちむどんどん」番組サイトより
    NHKの「ちむどんどん」番組サイトより
  • NHKの「ちむどんどん」番組サイトより

父・賢三が...

   その翌日のこと。暢子の父・賢三(大森南朋)がキビ畑で作業中に倒れ、危篤状態に。学校に連絡が入り、暢子たち4兄妹は家へと急ぐ。

   声にならない声を振り絞り、妻・優子(仲間由紀恵)や子どもたちに必死で何かを伝えようとする賢三。そして、家族に見守られながら天国に旅立ってしまう。

   こうして、大黒柱を失った比嘉家の厳しい暮らしが始まるのだった。

   そんな中、暢子の学校での運動会が近づいてくる。4兄妹はその日を楽しみにしていたが、優子は悩みを抱えていた。家計が苦しく、体操着や靴を買うことができないのだ。

   母の気持ちを察した子どもたちは、家事を手伝って優子を支えようとするが、暮らしは苦しいままだ。

   そうして迎えた運動会当日。比嘉家の兄妹たちは、それぞれの思いを胸に学校へと向かう。足の速い暢子は、優子のためにも絶対に1位を取ると意気込んでいた。ところが暢子にアクシデントが...。

   賢秀(浅川大治)や良子(土屋希乃)、歌子(布施愛織)も、優子を元気づけようと一生懸命頑張る。子どもたちのそんな姿を見て、優子は励まされるのだった。

   そして、ある日のこと。優子のもとに遠い親戚からの手紙が届く。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中