2022年 5月 24日 (火)

ちむどんどん優子の待遇に「疑問」 華丸コメントに「的確すぎる」「本当にそれ」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   NHK朝ドラ「ちむどんどん」4月18日(2022年)放送回では、比嘉一家を悲劇が襲う。一家の新生活に関連して、直後の「あさイチ」で博多華丸さんが投げかけた疑問に対し、ツイッターなどでは「本当にそれ」と同調する声もあがった。(ネタバレあり)

   賢三(大森南朋さん)が亡くなり、比嘉家には500ドルの借金が遺される。家を売ることを提案された優子(仲間由紀恵さん)が「働きます。お願いします、この家だけは...力を貸してください。どんな仕事でもします」と頭を下げると、「まかない婦を探してる工事現場がある」と教えられた。

  • NHKの「ちむどんどん」番組サイトより
    NHKの「ちむどんどん」番組サイトより
  • NHKの「ちむどんどん」番組サイトより

「あれはないんじゃないかな」

   優子は毎日早朝に家を出て工事現場へ通い出したが、4兄妹が担当すると張り切っていた家の仕事は長続きせず。優子が工事現場の親方(肥後克広さん)から手渡される日銭は25セント硬貨2枚きりで、比嘉家の苦しい生活は続く。

   しまいには新しいズックを買って欲しい賢秀(浅川大治さん)と新しい体操着が欲しい良子(土屋希乃さん)が揉めだし、暢子(稲垣来泉さん)も加わって夕食の場でケンカが始まってしまう。末っ子の歌子(布施愛織)は泣き出し、ほとほと困り果てた様子の優子だった。

   直後の「あさイチ」朝ドラ受けでは、博多華丸さんが「まかないの給料形態どうなってるんですかね?おかしくないですか?」と、優子が受け取る日銭に疑問を投げかける。

「早朝出てるってことは朝食もやってますよね?青空(屋外)でやってますし、あれはないんじゃないかな...」

と、50セントは少なすぎるとして、親方を演じる肥後さんに「どうなってるんかなって聞きたいんですけど」と笑い混じりにこぼしていた。

   ツイッターなどでも、

「華丸さんの言うとおり賄いの給料形態気になるわ~、青空の下だし朝食も多分作ってるだろうし少なすぎるのでは?と思える」
「華丸さんの朝ドラ受けコメント的確すぎるwwまかないの給料形態見直してあげてー」
と、華丸さんの疑問に同調する声が目立った。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中