2022年 5月 22日 (日)

警視庁防犯アプリで痴漢撃退 永島優美アナ「設定は簡単でした」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   警視庁が提供している防犯アプリを活用して痴漢が捕まった。21日(2022年4月)の「めざまし8」の「HOTワードランキング」コーナーで、永島優美キャスターが伝えた。

  • 電車内で「デジポリス」が活躍した(写真はイメージ)
    電車内で「デジポリス」が活躍した(写真はイメージ)
  • 電車内で「デジポリス」が活躍した(写真はイメージ)

気づいた男性乗客らが男を取り押さえる

   永島「先週金曜日朝、埼玉県と東京・北区の間を走行中の混雑した電車内で、10代の女性が周囲に見せたのは『痴漢です。助けてください』というスマホの画面でした。同時に、『やめてください。やめてください』という音声も流れました。それに気づいた男性乗客らが、女性の体を触っていた50代の男を取り押さえ、男は現行犯逮捕され、容疑を認めているということです」

   女性が使ったのは文字表示と音声は、「デジポリス」という警視庁が無料で提供しているアプリで、周囲に助けを求めるための機能だ。永島も「さっそく入れてみました。設定は簡単でした。痴漢撃退というのを押すと、『痴漢です』の表示が出て、その画面をワンタップすると、『やめてください』の音声が流れました。防犯ブザーもあって、ピリピリピリッと鳴ります」

   吉川ばんび(作家)「私はすでにインストールしてます。痴漢の被害にあっても、声が出せない状況では、活用してもらうのが非常に重要なことだと思います」

   司会の谷原章介「電車の中だけでなく、路上でも使えますしね」

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中