2022年 5月 24日 (火)

オードリー春日が「フィジカルいちご狩り」 東野幸治「ウソやん」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   東野幸治さんと岡村隆史さんがプライベートな旅に出る旅番組、「東野・岡村の旅猿21~プライベートでごめんなさい...~」(日本テレビ系)。今回(4月21日未明、2022年)は旅猿でおなじみ、オードリー春日さんと楽しむキャンピングカーの旅。

   3人それぞれが軽キャンピングカーを選んだ後、ペットショップでお互いの相棒になるワンちゃんと合流し、3人プラス3匹のにぎやかな旅になっていました。

   高速道路では降りるべきところで降りずに走り去った春日さんが行方不明になるというハプニングがあり、3人は海老名SAで合流し、今後の行き先を相談することに。

  • オードリー春日さん(2016年撮影)
    オードリー春日さん(2016年撮影)
  • オードリー春日さん(2016年撮影)

ワンちゃんと一緒に

   次に向かう先はいちご狩りでしたが「いちご狩り、行ってる時間あります?」と岡村さん。

   「いちご狩りにいかないと、DVD化するときに抱き合わせが半端ないことになる」と東野さん。

   「何かやらないと!DVDどころか、地上波のも1回になる可能性もありますよね」という春日さんの切実なお願いで、いちご狩り決行となりました。

   それぞれのキャンピングカーを運転し、いちご狩り園へと急ぎます。道中では無線での会話を楽しむ3人。

   「フィジカルいちご狩りですよね!フィジカルいちご狩りって、見たことないですから」と岡村さん。

   「例えば、二の腕と肘から先の筋肉を巧みに使って、いちごを挟み込んで、ねじって、ちぎって、絞り出すとか...。そういうことでしょ?」と東野さんがイメージ。

   「はいはい。まあ、ありますね。上腕二頭筋を使って。普通に手で摘んで食べてもトレーニングにならないですからね」と春日さん、いちごの摘み方を思案している様子でした。

   3人が到着した「内海いちご園」は、ワンちゃん(小型犬のみ)と一緒にいちご狩りが楽しめる人気のスポット。ワンちゃんたちを専用カートに入れて、いちご狩りスタート。練乳を入れた容器を片手に、摘みたてのいちごを堪能します。

   「ちょっと春日さん、フィジカルいちご狩りっていうのを」と、岡村さんがリクエスト。

   「こうして、こうして...。うまご!うまいいちご、うまご!」と春日さん。

   肘を曲げ、前腕と上腕の間にいちごの茎を3~4本挟み込み、茎ごと引きちぎることに成功。筋肉の間から真っ赤ないちごがのぞいて、可愛いビジュアルです。

   これを見た東野さん「あれ...ウソやん。さっき俺が言ったやつやん。オリジナリティゼロやん」と苦笑。「これは、来年お笑い入ってくるやつが増えそうやね」とコメントしていました。

(SaMi)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中