気温が落ち着いても熱中症に警戒を 「湿度が高くなると汗が...」(岩田絵里奈アナ)

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「先週は東京都心でも9日連続で猛暑日になるなど記録的な暑さでしたが、今週はどうなるのでしょうか」と岩田絵里奈アナ。4日(2022年7月)の「スッキリ」で、松並健治・気象予報士が今後の天気について解説した。

   司会の加藤浩次「きょうはもう、猛暑日っていうのはなさそうですね」

   松並「そうですね。今週いっぱいは、暑さから大雨に警戒が必要になりそうです」

  • 熱中症への警戒が必要
    熱中症への警戒が必要
  • 熱中症への警戒が必要

台風から離れたところでも「大雨の恐れ」

   その原因は台風4号。明日午前6時には九州に接近・上陸のおそれがあるという。その後は西日本・東日本を沿うように進んでいくと見られているそうだ。

   松並「しかも、20~25キロの比較的遅いスピードなので、台風から離れたところでも大雨の恐れがあるのが今回のポイントです」

   午前8時50分現在では九州や四国に活発な雨雲が広がっていて、少し離れた富山県などにも「土砂災害警戒情報」が出ているというが、明日朝にかけては九州南部と四国で200ミリの雨が、夕方には近畿地方や東海地方などにも活発な雨雲が広がり、午後から明後日にかけては東海・関東など東日本でも激しい雷雨のおそれとなるそうだ。

   松並「動きが遅いので、同じところで激しい雨が降り続けるおそれがある。今年は梅雨が非常に短かったので、恵みの雨でもあるのですが、大雨レベルが高いので、警戒は怠らないでください」

姉妹サイト