2023年 5月 29日 (月)

「オールドルーキー」高柳社長(反町隆史)の意外な一面 「親近感」「カワイイ」と注目のワケ

   日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系)で、スポーツマネジメント会社「ビクトリー」社長の高柳雅史(反町隆史さん)について、視聴者の間でにわかに「カワイイ」印象が強まっているようだ。(ネタバレあり)

   7月24日(2022年)放送の第4話では、深沢塔子(芳根京子さん)が新町亮太郎(綾野剛さん)の妻が元アナウンサーの糸山果奈子(榮倉奈々さん)だと知り、社内で大騒ぎ。さらに亮太郎は雅史に社長室に呼び出され、雅史は果奈子が掲載された雑誌を見ながら

「どうして黙ってた...!君の奥さんが、糸山果奈子ちゃんだったとは...大ファンだった。10年前、彼女がアナウンサーを辞めた時、結婚相手のJリーガーに激しくムカついたが、それが君だったとは...」

と亮太郎に詰め寄った。

  • 反町隆史さん(写真:中原義史/アフロ)
    反町隆史さん(写真:中原義史/アフロ)
  • 反町隆史さん(写真:中原義史/アフロ)

2ショット写真をデスクトップ背景に

   さらに雅史は「うちに帰ったら、糸山果奈子ちゃんが、いるの?」「糸山果奈子ちゃんが、お帰りなさいって言うんですか?」と畳み掛け、亮太郎が肯定すると辛そうな表情に。しまいには「会わせてくれ。一度でいいから、会社に連れてきてくれ」と亮太郎に懇願した。

   雅史の頼み通り、果奈子はビクトリーにやってきた。塔子が「緊張する~!」と飛び跳ねるなど大はしゃぎの社員の中、雅史は緊張の面持ちで口元を手で覆う。果奈子がオフィスに足を踏み入れると、雅史は「はぁっ!」と息を漏らした。

   会話の中で果奈子が亮太郎を「亮ちゃん」と呼んだ時には「亮ちゃん!?」と声を荒げる一幕もありつつ、雅史は「私は、糸山さんと2ショット写真が撮りたい」とちゃっかり切り出していた。

   7月31日放送の第5話では、城拓也(中川大志さん)と亮太郎がコンビでフェンシング選手の三咲麻有(當間あみさん)をマネジメントすることに。麻有の写真が掲載された機内誌を雅史にチェックしてもらっていると、雅史のパソコンのデスクトップの背景が雅史と果奈子の2ショット写真になっていることに気付き、拓也は目を丸くし、亮太郎は頭を抱えるのだった。

   果奈子がレシピ本を出版することを、亮太郎が社員の面々に明かしたのを社長室から聞いていた雅史は、亮太郎が1人になったタイミングで階段の上から小声で「果奈子ちゃん、本出すんだって?」「必ず、買いますって、伝えて。できれば、その本に(サイン入れて)」と呼びかけた。その様子を見ていた社員たちは「新町さんの奥さんのことになると社長は人が変わる!」(真崎かほり、岡崎紗絵さん)、「カワイイじゃん!」(葛飾吾郎、高橋克実さん)、「ああいうのカワイイって言うんですか?」(梅屋敷聡太、増田貴久さん)などとざわついていた。

   厳しく、時に冷淡に利益を追求する社長というイメージが強かった雅史の意外な一面に、ツイッターなどでは

「社長、果奈子さんの事になると人が変わる 今まで社員もしらなかった社長の一面(笑)」
「果奈子の事になると人が変わる高柳社長 そこがカワイイんだけどね」
「果奈子ファンな反町社長、可愛い!一気に親近感」

といった声が上がった。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中