ブルガリホテル東京「1泊25万円から」の実力 リポートしたトラウデン直美の感想は?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   この日が「めざまし8」デビューとなったタレントのトラウデン直美は、オープニングで司会の谷原章介に紹介されて「本日からよろしくお願いします。緊張で昨日の夜はうまく眠れませんでしたが、頑張りたいと思います」と初々しく挨拶。7日(2023年4月)の放送。

   そのトラウデン直美が担当するのが新コーナー「トラリポ!最前線」。4日に東京駅の目の前にオープンした、高級ブランド「ブルガリ」が手がけるブルガリホテル東京(東京ミッドタウン八重洲40~45階)に「潜入」リポート。

  • トラウデン直美さん(2019年撮影)
    トラウデン直美さん(2019年撮影)
  • トラウデン直美さん(2019年撮影)

日本文化が各所に

   ブルガリホテルは、ミラノ、ロンドン、ドバイ、バリ島など、その土地それぞれの魅力を生かして世界7カ所で展開される超高級ホテル。メインロビーに入ったトラウデンは「美術館みたい~」とため息。富士山と松をモチーフにした宝飾品が豪華に飾られていた。他にも壁にはクジャクの羽をイメージした日本伝統の孔雀紋がほどこされ、ゲートは火灯窓の形をしているなど日本文化が各所に散りばめられている。レストランは日本食材を使ったイタリア料理を三ツ星シェフが手がける。100席以上を有する最上階のバーからは東京の絶景が一望。

   一般的なスタンダードルームに案内されたトラウデンは「わ~、すごい。これを一般的なお部屋と呼んでいいんですか?」と驚く。それもそのはず、広さは56平方メートルとかなり広い。茶器も備えられ、窓の外の景色も絶景。1泊いくらだと思うかと問われたトラウデンが「10万円くらい?」と答えたが、正解は「25万円からとなります」。

   続いてホテルに1室しかないスイートルームを訪問。トラウデンが「広すぎませんか?」と言うのももっともな416平方メートル。再び「いくらだと思います?」と問われ、「......200万円? もっとかな?」と答えたが、「実は公表していません」。宿泊希望者はホテルに問い合わせてほしいと言われたトラウデンは目を丸くしていた。

   自分のリポート映像を見たトラウデンはスタジオで「細部まで素敵すぎて、ずっと素敵~って言ってました。ラグジュアリーではあるんですが、なんだかホッとする。ホームに返ってきた感覚を味わってほしいと言っていたのですが、そんな豊かさも感じられました」とコメント。

   谷原が「和と洋がいい形で融合されていて品がいい。ぜひ風間(晋)さんとカズさんと男子会開きたいです」とコメントすると、男子会相手に指名されたカズレーザーは「使い切れないでしょ。リビングで酒飲んで寝るだけじゃもったいないでしょ」指摘した。

   番組最後に、谷原から初日の感想を聞かれたトラウデンは「慣れないことが多くてソワソワしましたが、なんとか乗り切りました」。同じくこの日デビューの岸本理沙アナは「私もすごく緊張したのですが何とか乗り切れて。今日は帰っておでん食べます」とニッコリ。

   谷原が「おかげで明るい感じになりましたよね」とフジテレビ解説委員の風間晋に言うと、風間は「いい金曜日ですね~」としみじみと訴えた。

(バルバス)

姉妹サイト