スーパーのサラダにカエル混入のなぜ? 長野の総菜業者が公表(ZIP!)

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   スーパーで買ってきたサラダを食べたらカエルが入っていた!? 聞くだけでぞっとするが、そんなことが長野県上田市で起こった。けさ18日(2023年5月)の「ZIP!」で、司会の水卜麻美が「弁当や総菜を製造する業者がホームページで公表しました」と伝えた。

  • (写真はイメージ)
    (写真はイメージ)
  • (写真はイメージ)

業者は再発防止に努めるというが...

   カエルが混入していたのは、「イトーヨーカドー」で販売されていた「緑黄色野菜がとれるパリパリ麺のサラダ」。松本市内の「デイリーはやしや」の工場で10日に製造されたものだった。

   畑下由佳アナ「松本市保健所によると、訴えた客は口に入れて気が付いたと話しています。デイリーはやしやは従業員に増員や自動で異物を検知する機械の導入を検討し、再発防止に努めるとしています」

   カエルはレタスやトマトなどの材料に混ざっていたということなのだろう。ほかには『カエル入り』はなかったのか。気が付かずに食べちゃったら......。

カズキ)

姉妹サイト