新機軸、実名公開イニシャルトーク それより気になる松本と岡村の関係

   5月26日(2023年)の「ダウンタウンDX」(日本テレビ)は、「総勢26名の実名を大公開!芸能界イニシャルトーク祭り!」。通常、イニシャルトークはスタジオの中だけで盛り上がって、視聴者は置いてけぼりになりがちで、あまり好みではなく、今回もどうせイライラするだけだろう、と思っていたがそうではなかった。

  • 松本人志さん(2016年撮影)
    松本人志さん(2016年撮影)
  • 松本人志さん(2016年撮影)

一度もおごってくれない売れっ子芸人とは

   と、いうのも、今回は「実名公開イニシャルトーク」として、イニシャルトークの後に、そのイニシャルが誰かを明かすという仕掛けだったので、こちらもその人物が誰なのかイライラしなくて済んだ。

   例えば、17年ぶりの番組出演だった山田邦子は、大物芸人TとSに関するエピソードを話し、それがビートたけしと明石家さんまだというふうに。ただ、その中で語られた話は昔から何度も言い古されていたもので、特に驚きもしなかったが......。

   むしろ、雛形あきこが、26年間、番組で共演していたのに、一度も奢ってくれない売れっ子芸人Oの話のほうが意外だった。Oは「めちゃイケ」で共演していたナイナイ岡村隆史のことで、スタジオの前室においてあった飴を食べたら、「それ、俺のやで」とマジなトーンで言われたと訴えた。

   その話から、最近、岡村と一緒に飲むことがあるという松本が、「岡村、そんなしぶちん(けちなこと)のイメージないけどなあ」と。松本と岡村、というかダウンタウンとナイナイは犬猿の仲と言われてきたが、いつ氷解したのか、そっちのほうが気になる。

   実名出しで、ストレスフリーになったものの、そのぶん、ネタのインパクトは薄まり、わざわざイニシャルで話す意味があるのか、という感じもするが、新機軸を開拓したという意味では評価できる。

(くろうさぎ)

姉妹サイト