台風2号ノロノロ接近 安住紳一郎アナ「影響が長引きそうで心配です」

   北海道できのう、大きな竜巻が観測された。沖縄には台風2号が接近中。上空の寒気と動きの遅いノロノロ台風により「大気の状態が不安定」と、31日(2023年5月)のTHE TIME,で司会の安住紳一郎アナウンサーが天候に注意を呼びかけた。

  • 離れた地方でも要警戒との指摘も(写真はイメージ)
    離れた地方でも要警戒との指摘も(写真はイメージ)
  • 離れた地方でも要警戒との指摘も(写真はイメージ)

急に降るタイプの大雨となる可能性も

   帯広空港付近の映像には、黒っぽい竜巻が上空へたちのぼった。羽田行き旅客機に乗客が搭乗中。日本航空はいったん乗客を降ろし、安全確認後、約50分遅れで離陸した。

   一方、沖縄の石垣島はきのう夕方から雨が強まり、地面に大粒の雨が打ちつける。台風2号は、あす先島諸島に最接近、今週後半には沖縄本島に近づき、風雨が強まる見通しだ。

   気象予報士の増田雅昭は「台風2号のコースはだいぶ定まってきました。ヨーロッパ中期予報センターの進路予想を見る限り、本州の南海上を進む可能性が高まっています」

   亜熱帯の空気が流れ込むので急に降るタイプの大雨となる可能性もある。本州など離れた地方でも警戒が必要。関東はあした午前中はまだ晴れそうだが、雨は夜から降りだし、あさってに強まり、一時的に激しく降る恐れもあるという。

   安住「ずいぶんと影響が長引きそうだということで心配です。石垣島のみなさんはけさは(北朝鮮からロケット発射の)Jアラート騒ぎでしたし、台風2号も来ています。たいへんですね」

   宇賀神メグ・アナウンサーが「はい、そうですね」とうなずいた。

(あっちゃん)

姉妹サイト