華丸が「じじい」になってしまった美背中特集の「あさイチ」痩せ見えエクササイズで悶絶

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   14日(2023年6月)の「あさイチ」(NHK総合)は「背中レボリューション2023」と題した特集。ゲストは、「背中も顔」と言い切るモデルの松島花さんと、「猫背が気になる」というお笑いコンビ「尼神インター」の誠子さんだ。

   整形外科医の中村格子さんは、ダイエットしなくても「痩せ見え」するというエクササイズをスタジオで紹介。「小さく前へならえ」の姿勢から、肘を脇に付けたまま腕を開いていくエクササイズは「巻き肩」の改善になるという。

   一直線の位置まで余裕で腕を広げる松島さんの横で、博多華丸キャスターは大苦戦。歯を食いしばって「くぅ!くぅ!」と必死に腕を開こうとしていると、「ちょっとおじさん、うるさいですよ!先生の声が聞こえないんで。お静かにお願いします」と大吉キャスターに一喝された。

   猫背を直すエクササイズにも挑戦した誠子さんは、「効きますねー!すごい伸びている感じもある」と笑顔。ちなみに、松島さんはこのエクササイズを毎日しているそうで、ここでも余裕の表情だった。

  • いや、よく見えないから
    いや、よく見えないから
  • いや、よく見えないから

大吉「何してんのオ」

   スタジオにはさらに、実演販売士のレジェンド松下さんが登場し、最新の背中ケアグッズを紹介した。まず、「背中のチェックのために」と紹介されたのが、ドアなどに掛けられ、高さも自在に調整できるという三面鏡。松下さんに促され、三面鏡の前に立った華丸キャスターはきょろきょろ。「見えます?」と聞かれると「見えない」とぽかん。出演者たちが爆笑する中、大吉キャスターは「何してんのオ、自分で調整しなさいよ! じじい! きょう、じじいだな、てめえ」と激しくツッコんでいた。

   松下さんはこのほかにも、背中にクリームを塗るためのローラー、背中に湿布を貼るための道具など、次から次へとグッズを紹介。その度に出演者らは「簡単!」「すごーい!」「気持ちいい!」などと大盛り上がりした。松島さんはパルプでできた垢すりタオルの使い心地が気に入ったようで、「欲しい!」と目をきらきらさせた。

   松下さん「きょうは売ってはないんです(笑)」

   大吉「そうなんです。この流れで、何の電話も受け付けてない。裏切りなんですけどもね」

(ピノコ)

姉妹サイト