読むべき本、見逃していない?

「奈落の偶像 警視庁捜査一課十一係」麻見和史著

印刷
  • 書名 奈落の偶像 警視庁捜査一課十一係
  • 監修・編集・著者名麻見和史
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2017年7月 6日
  • 定価900円+税
  • 判型・ページ数288ページ
  • ISBN9784062990950

シリーズ累計40万部突破、TVドラマ化もされた人気警察ミステリーの最新作は、路線価日本一の銀座が舞台。ブティックのショーウィンドーに死体がディスプレーさながらつるされるという死体遺棄事件が発生。捜査一課十一係<殺人分析班>の捜査が始まる。なぜ被害者である舞台演出家はつるされたのか。現場に残された黒いアルミホイルと蓄光テープの謎、消えた人間そっくりの特殊なマネキンの行方は...?

ひらめきを武器に独自の視点から捜査する女性刑事・塔子たちが真相に迫ろうと奔走する中、世間をあざ笑うかのように次の事件が発生。同じ犯人による2件の拉致事件だった。塔子たちは第ニ、第三の殺人を防ぐことができるのか。犯人の動機は...!?

綿密に張り巡らされた伏線とリアリティーに、ページをくる手が止まらない。成長を続ける主人公と彼女を見守り導く先輩刑事たちとの心温まる師弟関係も読みどころ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

       

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる >

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub