読むべき本、見逃していない?

インスタでフォロワー1.5万人!70歳独身男性の恋愛が大人気

  • 書名 『ワシたちだって恋をする』
  • 監修・編集・著者名じむ
  • 出版社名アチーブメント出版

恋愛マンガといえば、普通は若い人のもの。

異性間の恋愛でも、同性間の恋愛でも、恋愛の当事者は基本的に「若者」です。

ただ、インスタグラムに投稿され月間インプレッション1000万を突破、フォロワーも1.5万人を抱える大人気の恋愛マンガ『ワシたちだって恋をする』(じむ作 アチーブメント出版刊)はちょっと違います。

なんとこの漫画の主人公は御年70歳のおじいさん。なぜお年寄りが主人公の『ワシたちだって恋をする』はここまで大きな人気を得たのでしょうか。

■主人公、マモルがとにかくかわいい!
主人公のマモル(喜多川 守)は散歩が趣味の70歳。結婚をしたことがなく、女っ気もまるでない、そんな男性です。

あるときマモルがいつものように散歩をしていると、一人ベンチに座るおばあさんが目に入ります。そのおばあさんに、マモルは一目で恋に落ちてしまうのです。

ここからが、マモルの可愛いところ!おばあさんになんとか声をかけようとするのですが......

6.png

「返事 返してくれたー!」

当たり障りのない天気の話題に返事を返してくれただけで、衝撃を受けてしまいます。

「ワシの心もいい天気じゃーい!!」

この日からマモルとおばあさんこと、志田村千代(通称チヨ)は初々しくも可愛らしいデートを重ねるようになるのです。

■隠された過去にドキドキ

お年寄りの恋愛と若い人の恋愛。その大きな違いは積み重ねてきた過去にあるかもしれません。

マモルとチヨ、それぞれにいろいろな経験を経て歳を重ねてきました。良いこともあれば後ろめたいこともあるでしょう。お互いが抱える過去を知ったとき、はたして二人は......

110.png

ちょっと意地悪な友達や謎の組織「独身会」も登場して、二人の恋は波乱の展開を迎えるのです!

■限りある時間だからこそお互いを大切にできる

172.png

とあることがきっかけでリハビリが必要な体になってしまったチヨ。そんなチヨをマモルは献身的に支えます。

つらいリハビリの中で、二人は「お散歩」を楽しんでいた何気ない日々が、実はかけがえのないものだったことを知るのです。

誰もがいつかは歳をとります。そのときマモルのように、一生懸命誰かを愛せることはとても素敵なことではないでしょうか。

年齢は関係なく「ワシたちだって」恋をしても良い。一途でまっすぐなマモルの恋路を、読者は応援したくなるのかもしれません。

暖かく優しい、お年寄りの恋愛マンガという新しいジャンルで、あなたも「ほのぼの」してみてはいかがでしょうか。

(新刊JP編集部)

関連記事

性別適合手術 経験者が語る「激痛」

サリンはいかにして撒かれたか 「オウム」を描いたバンド・デシネが手塚賞最終候補に

「おじさんだけど若いコと付き合いたい!」を実現する3つの恋愛鉄則

「こんな男とは結婚しちゃダメ」今こそ参考にしたい87年前のアドバイス

株式会社オトバンク「新刊JP」

次これ読もう、が見つかる「新刊JP」 日本最大級の書籍紹介ウェブサイト。話題の書籍や新刊本をブックナビゲーターが音声で紹介するインターネットラジオ番組「新刊ラジオ」や、書評記事、イベントレポート、出版業界の動向などを提供するニュースメディア「新刊JPニュース」、旬の作家のインタビューを掲載する「ベストセラーズインタビュー」、書店をフィーチャーした企画や電子書籍レビューなど、本にまつわるコンテンツを豊富に揃えています。あなたの「あ、これ読みたい」が見つかるはずです。

記事一覧 公式サイト

新刊JPニュースの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub