読むべき本、見逃していない?

アポロ11号から50年 三省堂が記念本を発行

 アポロ11号の月面着陸(1969年7月20日)から、まもなく50年を迎える。三省堂は6月10日、『アポロ11号月着陸50周年記念 月へ 人類史上最大の冒険』を発行した。

 本書は、 アポロ1号から17号までの月探査の軌跡と、 その後現在に至るまでの人類の宇宙開発の歴史を、 豊富な図版や貴重な一次史料とともに解説した、オールカラー176ページの豪華なガイドブックだ。さらに、 NASAアーカイブの動画を再生したり、 宇宙ロケットやアポロ宇宙船の3D立体模型をチェックするといったAR(拡張現実)体験ができるインタラティブ・ブックとしても活用できる。

 著者はNASAのジェット推進研究所およびカリフォルニア工科大学の教育支援プログラムに携わったロッド・パイル。最所篤子・訳。A4変型判。定価は本体3600円+税。

main.png
『アポロ11号月着陸50周年記念 月へ 人類史上最大の冒険』(三省堂)

最新のトピックス一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub