2018年 10月 15日 (月)

「Amazonビデオ」が「高い城の男」日本でも公開

印刷

   「Netflix」などのネット映像配信サービスは近年、ユーザー囲い込みのために、シリーズ物のオリジナル・ドラマ作品など、独自コンテンツの製作に力を入れているが、通販大手のAmazon(アマゾン)も例外ではない。

   アマゾンの映像配信サービス「Amazonビデオ」は昨日(2016年12月13日)から、注目作「高い城の男」のシーズン1を日本語の字幕版と吹き替え版の両方で公開している。

tv_20161214171056.jpg

   「高い城の男」は、第2次世界大戦で枢軸国側が勝利し、ナチスドイツと日本がアメリカを分割統治する架空の世界が舞台。そこで重大な秘密が隠された1本のフィルムをめぐって物語が展開していく。原作はヒューゴー賞を受賞したフィリップ・K・ディックの同名小説で、リドリー・スコットが製作総指揮をつとめたことでも話題だ。

   アメリカではシーズン1が2015年に配信済み。高評価を受けて、間もなくシーズン2の配信がはじまるなか、日本版は約1年遅れで、ようやくシーズン1が公開された。ネット上では「やっと配信されるのか」「ずいぶん待たされた」といった声も聞かれる。

   同作は「Amazonプライム」会員(有料会員)向けだが、エピソード1は無料で視聴可能だ。また、非会員でも30日間のプライム会員無料体験に申し込める場合がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中