リケン柏崎工場が半月ぶりに全面復旧

印刷

自動車部品メーカーのリケンは2007年8月1日、新潟県中越沖地震で被災した柏崎市内の工場が約半月ぶりに全面復旧したと発表した。同工場は07年7月16日の被災で生産を全面停止し、このため国内全自動車メーカーがいったん生産中止に追い込まれた。同7月23日にピストンリング、シールリング、カムシャフトなど一部の操業を開始していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中