2024年 5月 27日 (月)

紅茶のティーバッグ、「2回以上」はダメなのか Xで論争、紅茶会社はこう考える

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「紅茶のティーパックって2回くらいは最低でも使うよね?」――。そんな疑問がXに投稿され、1回だけ使う派と2回以上使う派で議論になっている。

   紅茶のティーバッグは何回使うのが適切なのか。大手ブランド2社に聞いてみた。

  • 紅茶(写真はイメージです)
    紅茶(写真はイメージです)
  • ティーバッグ(写真はイメージです)
    ティーバッグ(写真はイメージです)
  • トワイニング公式サイトより
    トワイニング公式サイトより
  • リプトン公式サイトより
    リプトン公式サイトより
  • リプトン公式サイトより
    リプトン公式サイトより
  • 紅茶(写真はイメージです)
  • ティーバッグ(写真はイメージです)
  • トワイニング公式サイトより
  • リプトン公式サイトより
  • リプトン公式サイトより

「味がなくなるまで使い倒します」「2回目は味と香りがもう出ないですね...」

   議論が拡散されたのは2024年3月中旬。Xに「紅茶のティーパックって2回くらいは最低でも使うよね?」と投稿され、次のような様々な意見が寄せられた。

「出切るまで使います」
「1バッグで2人分いれます」
「1回目は濃すぎて、ティーパックを別皿に移してから、薄めるくらいです」
「まさにそれで一昨日うちの両親ケンカしてた」
「紅茶党なので一回きりです。コーヒー派だったら間違いなく2回使います」
「味がなくなるまで使い倒します」
「2回目は味と香りがもう出ないですね...」

   人によって何回使うか分かれるようだが、ティーバッグは何回使うのが適切なのか。また何回ええるのか。「トワイニング」を販売する片岡物産お客様相談室担当者は25日、「ティーバッグ1袋でカップ1杯分を推奨しております」と回答した。ただ、次のようにも付け加えた。

「紅茶は嗜好品でもございますので、お好きな飲み方でお楽しみいただくのもよろしいと存じます。
なお、ティーバッグの美味しい入れ方につきましては、商品パッケージ裏面もしくは下記ホームページをご参照願います」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中