読売ウイークリー、12月1日で休刊

印刷

   読売新聞社は2008年10月29日、同社の週刊誌「読売ウイークリー」を12月1日発売の12月14日号で休刊する、と発表した。10月28日朝刊に掲載された社告では、休刊の背景を「最近の週刊誌市場の縮小傾向やメディアの多様化」と説明。発行部数の減少が休刊の一因であることを示唆している。同誌は、1943年に「月刊読売」として誕生。52年に「週刊読売」に名称変更され、00年4月に「Yomiuri Weekly」としてリニューアル。05年10月から現在の「読売ウイークリー」の名称を使用してきた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中