池田銀行と泉州銀行の統合、09年10月1日に延期

印刷

   大阪府に本店を置く地方銀行の池田銀行と泉州銀行は2009年4月1日に予定していた経営統合を、同年10月1日に延期すると発表した。08年11月25日、それぞれの取締役会で変更を決議した。

   両行は08年5月30日に共同持ち株会社を設立することで基本合意。11月28日の最終契約の期限に向けて協議していたが、米国サブプライム問題に端を発した金融市場の混乱で株価が乱高下したため、合併比率などの調整が遅れていた。09年5月までに、最終合意書を結ぶとしている。

   なお、設立する持ち株会社の名称は「池田泉州ホールディングス」とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中