辛い過去告白!オグシオ潮田玲子 「長い付き合いの彼にいきなりふられた」

印刷

   女子バトミントン選手の潮田玲子さんがテレビ番組で、かつての失恋を告白した。遠距離恋愛をしていたことや突然ふられた辛い過去、スポーツ選手の交際禁止はあるのかについて、赤裸々に語った。

2~3年前、遠距離恋愛していました

   潮田さんが出演したのは日本テレビ系の音楽番組「Music Lovers」(09年2月8日放送)。番組にはミュージシャンの大黒摩季さん、陸上の為末大さんとともに出演した。音楽番組への出演は初めて。

   番組では「潮田の恋を支えた名曲」として、潮田さんはシンガーソングライターの絢香さんが歌う「三日月」をあげた。この曲は06年に発売された、絢香さん4枚目のシングル。同年の紅白歌合戦でも歌った、代表曲だ。

   番組ナビゲーターの赤坂泰彦さんが、「最近の(曲)ですね」とふると、次のような大胆な告白をしたのだ。

「2~3年前ですね。当時は遠距離恋愛をしていて、(この曲は)私の気持ちと重なっていました。(歌詞にもある)『がんばっているからね、つよくなるからね』の箇所を聞いてね。あたしの気持ちを聞いてねっていう感じ」

   ちなみに、遠距離とは新幹線で2時間ぐらいかかる場所とのこと。相手がどんな人物なのか、その後、現在はどうなのかはわからなかった。また、「辛かった別れ方」の話も出た。「長く付き合っていた彼にいきなり、(今日で終わりねと)言われたことがあった。『ちーーん』って感じですね、ホント」と上体をのけぞらせながら話し、会場を沸かせていた。

交際すると「頑張れる。エネルギーになる」

   ところで、素朴な疑問もある。オリンピックを目指す選手には、交際の禁止はないのか、だ。潮田さんいわく、「高校生の頃は交際禁止の決まりがあったんですが、大人になってからはない。むしろ、頑張れたりするし、エネルギーになります」と言い切っている。

   潮田さんはこれまで、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんと交際か、と噂された。しかし、09年1月に放送されたバラエティ番組によると、徳井さんは付き合うことなくふられてしまったとのこと。当時、潮田さんが北京五輪を控えていたこともあり、練習に集中したかったと言われたそうだ。もしかしたら、徳井さんではエネルギーにはならなかった(?)との推測もたつのだが。

   もっとも、好みの男性は「別にスポーツ選手が絶対」というわけではないそうだ。一生懸命な人が好きで、好きな仕草はタバコを吸うとき。「アスリートはタバコって吸わないじゃないですか。フー(と煙をはき出される)と、『いやん、かっこいい』って思います」と話した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中