「前代未聞」木下優樹菜 運転免許学科試験26回落ちた

印刷

   「おバカ」アイドルとして大人気の木下優樹菜さんが、テレビ番組で「運転免許試験に26回落ちた」と告白し、話題になっている。教習所でも「前代未聞」のことだったのだそうだ。

「実技は凄い上手いんです」

今度は学科「リベンジ」なるか!?
今度は学科「リベンジ」なるか!?

   木下さんが出演したのは2009年6月21日放送のバラエティ番組「アッコにおまかせ」(TBS系)。1週間の出来事を振り返るコーナーで「志村けんさんが『付き人兼運転手』を募集、要普通免許」という話題になり、それを受けて「木下優樹菜の伝説 『学科試験に26回落ちた』」が明かされた。

   それによると、木下さんは「数年前」に自動車免許を取ろうと教習所に通ったものの、学科試験に26回連続で落ち、結局9か月の教習期限が過ぎてしまった。それで、現在も免許は取れていないのだという。

   他の出演者が「エーッ!」と驚く中、こんな発言も飛び出した。

「路上に出れずで終わった。でも実技は凄い上手いんです」

   「運動神経バツグン」で実技は問題ないものの、仮免許の学科がどうしても通らなかったと説明。

   和田アキ子さんからの「字は読めるの?」という問いかけに、

「字は読めます」

というものの、

「ただ、言ってることが理解できない。質問の内容が頭に入ってこない」
「ペーパーテストって素直じゃないんですよ。ひねくれていて、そこで引っかかっちゃう」

とのこと。仮免学科試験は、○×形式の文章問題が50問出され、45問以上正解で合格なのだが、木下さんは、学科試験特有の言い回しが苦手なため、何度やっても落ちてしまうのだという。で、27回目を受けに行ったら「期限切れてるんで最初から」と言われた。

7月から「もう1回リベンジ」

   26回も仮免学科試験に落ちるというのは「この教習所でも前代未聞で、過去にも例がない」ことらしく、安東アナによると普通は1回か2回で合格するのだという。

   木下さんは、和田さんに「26回も落ちたら普通諦めるけどね」と言われながらも、

「この機会で、自分が結構根性あるんだなと思いました」

とにこにこしていた。更に、7月から「もう1回リベンジ」する意向であることを明かした。

「女5人くらいでお台場とかに行きたいと思って。シャコタンのカッコいいセダン系のクルマでブイブイ言わせたいんっすよ」

   和田さんには「(暴走)族の方!?」と突っ込まれていた。

インヴァスト証券

   2016年6月24日、外国為替証拠金(FX)取引に投資している個人投資家が沈黙した。英国は国民投票により欧州連合(EU)からの離脱を選択したことで、外国為替市場が大混乱に陥ったためだ。しかし自動売買(システムトレード)で国内口座数NO.1のインヴァスト証券に聞くと......続きを読む

PR 2016/7/19

結婚A

   長年に渡り支持される理由はどこにあるのか。「相談所で働くスタッフから見た婚活の舞台裏」を聞いた。続きを読む

PR 2016/7/07

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

【お仕事募集中】「カス丸仕事しろ!」

「J-CASTニュース」10周年記念企画

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中