NHK、唐沢なをきさんに謝罪

印刷

   漫画家の唐沢なをきさんがNHKの取材に対して不快感を示していた問題で、出演予定だった番組「マンガノゲンバ」のホームページ内では2009年9月25日から、謝罪文を掲載している。

   ホームページの説明によると、「担当ディレクターは、唐沢氏への事前取材を通して得られた番組の企画意図を説明したものの努力不足もあり、コミュニケーションを十分とることができませんでした」として、唐沢さんには不快感を抱かせたことを謝罪。取材相手との信頼関係を築くことができなかったことを重く受け止め、今後は取材者としての基本を徹底していきたい、としている。

   なお、この問題は09年9月12日、唐沢さん夫妻が書くブログ「からまんブログ」内で、エッセイストで妻のよしこさんが、取材が誘導尋問的で不愉快だったとして、取材の中止に至ったことを書いた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中