医療用漢方薬が保険適用外 価格が3倍以上治療に支障?

印刷

   医療現場でも広く使われている漢方薬が、政府の事業仕分けで健康保険の適用外の方向とされ、医療界から反発の声も出ている。価格が3倍以上になって、治療に支障が出るというのだ。どこまでが本当なのか。... ...
[記事に戻る]

1 2
001
VERMIN 2009/11/27 22:20

一応、署名はしてきました。
「漢方を健康保険で使えるように署名のお願い」って所で、電子署名が可能なようです。
正直、どんな薬に使われているのか分かりませんから、直接使用した事は無いかも知れませんが、この先必要になるかも知れませんので。
医師の方も、治療に使える選択肢は多い方が良いでしょうし。

後は、もし医師の処方が出来なくなったとしたら、代わりになる薬は在るのでしょうか?
「保険外だけど、この薬使ってね」なんて処方は簡単には書けないでしょうし、薬によって副作用も違うでしょうから、結果的に薬の量が増えたりして。

002
ににに 2009/11/27 23:07

本当に民主党はろくでもないなw

003
やれやれ 2009/11/28 00:15

目的の為にはなりふり構ってられないか。
隠しなんとかが何兆だか何十兆だかあるんじゃなかったの?そこから手を付けろよ。選挙の時、必死に訴えてたじゃねえか。
ぼろぼろメッキがはがれてんだから恥も外聞も無えのね。

004
無知蒙昧 2009/11/28 00:59

無知蒙昧とは、ほんに恐ろしいものだ!!
西洋医学のみが、医学と思い込まされ、西洋医学よりも長い歴史のある東洋医学を蔑ろにするとは、言語道断である。
このような事項は、専門的な知識を持たねば判断出来ないにも拘らず、文科系のど素人のアホドモが何たる暴言か!!
現在では、東洋医学と西洋医学とが互いに補完しあい効果を挙げているのである。
若しかすると、こいつら必殺仕分け人は、高齢化社会を崩壊させ、高寿命の社会を無くしたい者どもなのかも知れない。そうであると仮定すれば、諸々の発言が納得できる。あな恐ロシヤ!恐ろしや!!

005
なあ 2009/11/28 04:55

東洋医学は経験医学。何千年の歴史そのものがエビデンスとなっている。
患者それぞれの「証」に合った治療をするので、同じ病名や症状でも処方が異なる。オーダーメイド医療だ。
漢方薬のみならず、鍼灸、あん摩も同様。
中国では西洋医学の医師と中医師(漢方・鍼灸・推拿=あん摩)は同等の権利を持って治療しており、効果を上げている。
日本でも医学部で、あるいは研修課程や大学院で、東洋医学の診断・治療ができる医師を増やすべきだし、病院内に鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師が常駐して治療を行えるよう診療報酬を改定すべきだ。

今、熱心な一部の医師が行っている漢方薬処方が保険適用外になれば、薬店で自分の「証」を知らずに漢方薬を購入する患者が増える可能性が高い。
「証」に合わない薬を服用すれば副作用が出る場合もある。処方は医師の管理下で行うべきだ。

東洋医学は、二重盲検試験などを重視する西洋医学とは質が違うのだ。

006
うーん 2009/11/28 07:58

なぜ漢方薬がターゲットになったのか、背景と意図がわからない。
今や漢方薬だって普通に医者は処方しているのに、漢方薬だけを保険適用外にする理由がない。
製薬メーカーやドラッグストア業界への利益誘導があるのではないかと、つい勘ぐってしまう。

007
言うまでもなく 2009/11/28 09:01

子供手当て・高速無料化・学校無料化・co2削減目標の見直しで、こんな馬鹿げた仕分け遊戯は無用になるよ。
国家運営を衆愚目線で出来るわけが無い。
仕分け作業の実行と公開こそが無駄だろ。
支持率のための演劇に過ぎない。

008
おいおい 2009/11/28 10:17

「健康保険の財源を安定的に維持していくことが必要だからです」って嘘か、勘違いかですよね。
漢方薬が使えなくなれば、保険適用の別の薬が使われるだけなので、健康保険には関係ないと思いますが。
医者が保険適用外の薬を出すことなんて、ほぼ無いですからねぇ。

009
キツツキ 2009/11/28 10:36

自分は、数年前に慢性前立腺炎になりましたが、普通の病院では、治療法はありません!と、ケンもホロロでしたよ!
ネットで、健康保険適用の漢方薬で治療してくれる医院を見つけ、そこで治療してもらいました。そこでは、専門医がその時の症状に合わせて的確に処方してくれましたよ。
症状が微妙に変われば、じゃあ今度は、この薬草の成分が微妙に多いヤツ使います。て、感じで処方してくれましたよ。
おかげで、数年かかりましたが治りました。
ちなみに、漢方薬を的確に処方した場合、副作用とか、依存症というのは、ほとんどないようです。逆に、体が必要としなくなれば、自然に飲まなくなります。なんとなく、飲みたくなくなるとか、飲み忘れが多くなると、いった感じでしたよ。
あと、保険が利くので経済的にも助かりました。なにせ、数年かかりましたからね!

010
ソクラテス 2009/11/28 10:50

漢方薬は西洋薬ではできない冷え性からくるさまざまな症状の改善に優れています。がんやリュウマチその他アレルギーや免疫に関係するときに使われるステロイドの副作用の軽減、生命エネルギーの活性化に非常に有効です。また西洋薬にアレルギーや副作用を起こす患者さんや薬の相互作用で投薬できない患者さんには必要ふかけつです。仕訳はいいですが漢方薬を保険から外すのは愚かです。

011
へんだぞ 2009/11/28 11:03

箱モノから人へ税金を使うのでなっかったのか

012
インドカリー 2009/11/28 11:30

選挙中の発言はマニフェストじゃない、んだっけ?

でも記事を読む限りでは保険適用の漢方のほとんどが適用外と同じ成分とあるから、適用外にするのは当然な気もする。
ただ、そうなると350種類の漢方の効能を自分で調べる必要があるけど、それは製薬会社のパッケージでなんとでもなりそう。

013
東洋医学・・・ 2009/11/28 11:31

東洋医学は西洋医学と違いオーダーメイド治療という欠点はあるけれど、小回りが利いて西洋医学では手が届かない領域をカバーしていることを民主党の仕分け人は認識していないのではないだろうか?

本来なら、前政権時代に規制されたガスター10等の胃腸薬やヘルペシア軟膏等の口唇ヘルペス薬の自由販売を復活させることをすべきなのに仕分け人は何を考えているのだろうか。

014
フフフッ 2009/11/28 11:35

漢方薬の値段が3倍になって甘い汁を吸ってるヤツがいるんだぜ!
批判するならソコじゃないの?
全部読んでから批判しないアポが多いわ

015
2009/11/28 12:10

主人が、ぜんそくの治療に漢方薬を処方してもらってます。
西洋医学の薬は即効性がありますが効果は一時的です。
それに比べ、漢方薬は即効性がないので長期間服用し続けなければなりませんが、完全に治る事もあるそうです。
と、医師から説明を受け、淡い期待を抱きながら治療中です。
長期間服用し続けなければいけないのに、保険適用外なんてことになったら、一体、月にいくらかかるのでしょう。
友人は子供のアトピー治療で漢方を使っています。
あちらのご家庭も、きっと大変な事になるんでしょうね。

漢方薬の保険適用外は本当に困ります。
政治家の方には医療や警察や消防のように国民を守る物には変な手をつけないでほしいです。

なんで民主が当選したんでしょう。。。

016
勤務医 2009/11/28 13:01

4氏へ
>若しかすると、こいつら必殺仕分け人は、高齢化社会を崩壊させ、高寿命の社会を無くしたい者どもなのかも知れない。

民主党はバカだから何も分かってないけど、財務省の狡猾な官僚たちはそう考えてるだろうね。

017
病院勤務医 2009/11/28 13:08

メーカーより署名のお願いが来ましたが署名はしませんでした。

もともと漢方の保険適応は、絶大な権力をもっていたある医師会会長と漢方を製造している大手メーカーが癒着して、副作用の確認も、効果の調査もほとんどせず、認可されたものです。

これは医療従事者であればとても有名な話で、その大手メーカーのMRでさえも認めている事実です。

メーカーはエビデンスがあると言っていますが、そのレベルは非常に低く、世界レベルで討論できるのは大建中湯くらいでしょうか。

日本では、漢方は、副作用もなく、効果があると思い込まれていて、科学的な根拠もなく漫然と大量に老人を中心に投与されていますが、そのほとんどは効果は不明です。

中には非常にすばらしい漢方がある中で、150にも及ぶすべての漢方の保険適応については、医療現場でも疑問の声があります。

もう一度きちんと見直すよい機会だと思います

018
柳沢 2009/11/28 13:09

漢方の効果はバカにできたものではないが副作用もある。また、最近はアメリカでも臨床試験をやっている事実もある。しかし危険性の少ないものまで保険適応になっているのも事実であり、そういった薬は自分で薬局で買えばいい。何でも程々が大事であって、今の段階で騒ぐ話ではない。薬局でも買える薬を『病院でもらった方が安い』と、診察費を含めて健康保険を無駄に消費している患者に一番問題がある。

019
koh 2009/11/28 13:14

妊婦さんは葛根湯も保険適用外になるのかなぁ。
風邪を引いた妊婦さんは大変だと思う。

020
匿名 2009/11/28 13:41

漢方薬の服用期間は長く、胃腸への負担も大きいので、医師による問診と処方は不可欠。
アレルギーや更年期で長期服用する者にとっては痛い出費になる。
補完医学を侮るな!

021
入力必須 2009/11/28 14:09

もう面倒だから「日本自体が不要」って言っちゃえよ。

022
七市 2009/11/28 14:51

お医者さんに行って診察してもらって処方箋貰って薬局に行って漢方薬貰ってきてみて下さい。
同じ漢方薬を同じ日数分OTCで買って、どのくらいお金を払わなければならないか試してみて下さい。
そうすりゃ嫌でも、どんなバカでも良くわかります。
OTCの漢方薬の値段くらい調べられるだろ?
あと漢方薬治療は随証治療が基本で、これが大変難しい。
東洋医学会認定専門医ですら、うまく行かなくて苦労するのが普通。
素人さんが適当に薬を飲んで、そりゃあ偶然当たりになる事もあるだろうが、それ以外は外れまくりで効かないだろうね。
薬局の薬剤師や店員も、多分無理。
問診は何とかなっても、切診(触診の事)はムリぽ。
だいたい身体の具合が良くないんだから、なんか深刻な病気が隠れてないかをきちんと診てからで無いと、怖くて漢方薬に走れんだろ?

023
実際に 2009/11/28 15:46

うちの親戚は漢方薬で命を繋いでると言ってもいい状態です
その費用が3倍強になるというのは死刑宣告に等しいです
民主党にとってはこれまで「日本を支えてきた」人達はどうでもいいんでしょうか

024
日本人 2009/11/28 19:08

この件とか、この前の通販での制限とか、薬関係は一部の利益のためになる方向に動いてるように見える。

025
ばるさん 2009/11/29 02:43

おいおい、愛用の養命酒がさらに高くなるのかい?
弱者がさらに救えなくなるねぇ

マニュフェストのための仕分けってのが
見え見え

026
仕分け作業の情報が出るたびに 2009/11/29 11:00

政権担当与党として
国家運営にあたる知識・大局観が
あまりにも欠落していることが明白になる。
小選挙区制で、多くの当選者を
出したからと言って
日本国民全員が
民主の思いつきの言いなりに
(仕分けは財務省の思惑通りに)
なってもいいと許可したわけではない。
政府は、国民の生命と安全を守るのが
最低限の仕事だ。


027
(=_=) 2009/11/29 11:05

何でもかんでもってのがまずいんじゃないの?
コメントにあるような効果に実績があるようなものは保険適用維持だろうし・・・それほどバカでもあるまい。
何だか良くわからんものにまで税金はつぎ込めないって話だろ。
こういう批判はどの漢方に対してどういう処置がされたかの結果を見ないと何とも言えないわな。
 
とにかく今は、父ちゃんの稼ぎが40万しかないのに借金して100万円で生活してて、おまけにそれが何に使われてるか解らんって状態だぜ....

028
いい加減な仕分け 2009/11/29 11:10

何故、極端な結論ばかりだすのか?
3割負担が4割に増えるならまだしも…子ども手当ての為に生活が苦しくなる人もでてくる。

029
知識を持たないものは質問を控えよ! 後世、「事業仕分け人」は馬鹿だったといわれるぞ! 2009/11/29 15:00

財政を緊縮するのには賛成だし、小さな政府ならなおいい!
しかし、漢方をなくす事の意義はまったく理解できない。
1.高齢者医療に不可欠であり、診療上の効果はある。
2.それぞれの薬価を調べてもらいたい、10円にも満たない薬剤ばかりである。
3.漢方削除や後発品推奨は必ずしも薬剤費を下げない。
4.漢方をやめても後発品切替と同じで、代替薬のない新薬に処方を変更するだけ。
5.WHOが推奨する「エッセンシャルドラッグ」の使用を保険上誘導する方が他の方法より医療費の抑制効果が高い。
紙面の都合上、WHOが推奨する「エッセンシャルドラッグ」の解説はググッテ下さい。
 平たい話、金持ちも貧乏人も同様の効果でEBMがあり、非常に低薬価で治療が出来る方法です。WHOは貧困対策や貧困国の医療、災害救助時に「エッセンシャルドラッグ」の使用を推奨しています。

030
補完医学? 2009/11/29 17:08

漢方はエビデンスの高いものも調べればあるんだろうけど
漢方の伝統のないところではカイロなんたらとかと同じ代替医療扱いですよ

031
就活中のダメ学生 2009/11/29 19:17

「何を考えて行動しているのやら・・・」と思いますよね・・・。

民主党に対して、唯一個人的に評価できる点と言えば、児ポ法改悪案に対しての慎重な姿勢のみ。それでも、この法案は非常に重大な問題ですし、ウェイトも大きいので、逆にこの法案を今も「そのまま」ゴリ押ししようとしている自民党には、俺のような自民支持層にとっても、大きな「足枷」になっていますからね・・・。まぁ、全ての自民支持者がそうではないでしょうが・・・。


さて、話を本題に戻しますが、俺も医療用漢方薬の保険適用の除外には反対です。そもそも、税金の無駄を無くし、庶民の生活を守るのが民主党の「スローガン」だったのでは?

仮に無駄だと言うなら、もっとこちらに納得のいくような説明してもらえない限りは、賛同する余地はありませんね。

032
インドカリー 2009/11/29 21:00

>25

養命酒ってもともと市販品じゃないか?
市販品の値段が3倍になるわけじゃなくて、医師の処方で出される分が保険が利かなくなる「かも」って話だよ。

033
たかたか 2009/11/29 21:01

うーむ、最早民主党の思惑を外れて事態が走っているようですね。
だからと言ってここで「指示」や「変更」を打ち出してしまうと、
その時点で「事業仕分けの本質」や「価値」等が問われる事にもなる訳ですし、
民主党にとってはどう転んでも茨の道ですね。

さて他人事はここまでとして、これからも「国民負担」が増えていくのは
そのマニフェストを見ても明らかなことですが、それを当然として受け入れますか?
年額数千円どころの話じゃないですよ。数万円数十万円のレベルなんですよ。
少なくとも民主党に投票した一間、今からでもそのマニフェストを確認するべきです。
そして自らの行為に後悔して下さい。

034
呟いてみる。 2009/11/29 21:07

誤解しないで欲しいのですが、”保険適用が廃止される=現行の3割負担を基準とした10割相当額”という意味ではありません。

保険適用の3割というのは、保険を適用する際の基準価格(=公定価格)の3割を窓口で払い、残り7割を保険制度が支払うと言う意味です。
保険適用が廃止されるというのは、保険適用という枠組みの上で公定されている価格(窓口負担を3割としたときの10割相当額)は何の意味も持たなくなると言う事。つまり負担が3倍強で済むかも知れないし、実は30倍くらいの値段になるかも知れない。もちろん同じ薬剤でも薬局によって負担額が違って当然。。。と言う話。

ちなみに、現状でも保険の適用を考えなければ、処方箋なしで購入できる漢方薬は、普通の薬局さんや(保険の使えない)漢方薬局さんにあるわけです。(この場合は、製薬会社や原材料会社の言い値を参考にした、薬局の設定価格で売ってる。)

035
騙されないで 2009/11/29 21:46

みなさん、騒ぐ前に「きっこの日記」(URL 下記)
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20091129
をよく読んでから発言するようにして下さいね。

036
なんだかな 2009/11/29 21:50

自分、突発性難聴持ちですが、
治療には漢方薬処方してもらってますよ。
長期的に改善していきましょうって。
出してもらってる薬はツムラ製です。

国民の生活が第一じゃなかったの?

037
本山本 2009/11/29 22:33

こいつらは、漢方(東洋医学)を怪しげな民間治療だと思っているんか?

038
めくら政治 2009/11/29 23:45

アトピーや花粉症などのアレルギー持ちには漢方薬は必要。他のは副作用で浮腫、腎臓に負担をかけるものばかりなので。

039
(=_=) 2009/11/30 09:49

>035さん
ナイス。
しかしそれが事実なら新聞各社そろいも揃ってえらいことだが....
恐ろしい世の中になったもんだ。

040
いんじゃね? 2009/11/30 11:05

製薬会社への差額分の支払いが国から患者にかわるってことか。 漢方に特許期限切れってあったっけ?
まぁ昔からクスリ9そう倍とかいうくらい漢方薬は高級品だったしね。
私は昔煎じ薬でエライ目にあったしね。ポンと出されても抽出ミスったら薬が毒になるんですよ。だから成分が安定してる薬がいいですね。とはいえ需要があるのも事実ですから
そのうち天然由来とか生薬配合とかってして保険適応させてくるんじゃないでしょうか。

041
>035 2009/11/30 17:15

いや、信憑性が薄いと評判の、個人ブログはちょっと……。

042
えーとね 2009/11/30 19:19

昔、杉花粉症の鼻炎で漢方薬を出されて、何度か飲んだけど効かなかった。漢方薬に夢を見すぎだと思う。

043
誰が漢方薬を保険適応から外すと言った? 2009/11/30 20:15

仕分け会議で医療用漢方が保険適応から外すという方向性が決まったとの記事だがいったいだれがそのような発言をしたのか?J-CASTも含めてどのマスコミも明らかにしていないって少し変では?さては共通のカンニングペーパーでも見て皆で間違えたか?

044
学なし 2009/11/30 22:04

署名迫られてたけどとりあえずコメント35のリンク見てほっとして断れた。今は自力で全額支払ってもいいんじゃないかという部分を協議すべき段階ということみたいだから漢方その他全部駄目って訳でもないようで。
個人的意見としては漢方は自分の周囲が「ずっと飲んでれば悪くならないんじゃないかな…って気がする」な人が多いもんだから、薬として保険適用すべきなのかよく分からん。もちろん効いてる人もいるだろうけど…
ところで「薬」として効くならなんで日本て西洋薬と漢方で線引き(?)あるのかな。

045
VERMIN 2009/12/ 1 01:40

>35様
見てきました、と言うか聞いてきました。(ニコニコで63分)
確かに言って無いですね。財務省は提案してるみたいですが、直接反対だと言っている人も居る(59:50)
基本的には、もっともっとジェネリック薬を使わせなさい。
先発薬の特許が切れたら、先発薬を使う必要は無いでしょう?先発薬のメーカーを保護する必要も無いでしょう?何でそうしないの?ってな事が言いたいのかと思えました。
私個人としては、開発環境は守っとくべきじゃないかと思うので、反対は反対です。
ただ、漢方薬云々は言ってないし、今までも2年毎に見直しをしていた様ですから、価格の見直しもまあ必要でしょうねぇ。
なんてこったい・・・お恥ずかしい限りです。

046
VERMIN 2009/12/ 1 03:39

若干の思考修正。連投失礼します。
これ、財務省の独断って線は無いですかね?
財務省側からの提案があった様なのは事実。(書類の時点では、ですが)
仕分け人の一人は最後に反対していた訳なんですが、通達を送るのは仕分け人では無いですよね?
大筋の同意を受けて、原案のまま通達。って可能性を
ふと、思いついてしまったものですから。


なので、医療機関に出されたと言う通達の、正式な内容って誰かご存知ないですか?
私は、例の「○賀病院」のお知らせ(が、出てたブログ)しか見ていないものですから、「毎と産の新聞社」も「民主党or財務省」も、信頼するのは難しくて。私の妄想だとは思うのですが。

047
>41 2009/12/ 1 08:11

気に食わない点があれば涙拭いてから具体的に指摘してみろよw

048
結局 2009/12/ 1 12:30

甘い汁吸ってた奴らが、漢方薬とかが高くなると困る人の足元見て、うまく扇動しただけの事で、実際には適用外になっても何も問題ないって事じゃん・・・

049
社会部通 2009/12/ 1 17:08

長妻は疑問だと言いましたね。やっと報道されました。相変わらずバラバラの民主党だ。

にしても、漢方薬だけがやり玉にあがるとは?です。

050
ジェネリックで必ずしも安くはならない 2009/12/ 2 00:05

高薬価の先発品をジェネリックにすると安くなる、しかし特許切れの多くは低薬価品。
場合によっては、保険加算で負担が増える場合もある。
ジェネリック会社も政治屋との癒着はある。親会社は土建屋だったりもする。
また、アメリカでは先発薬の品質を基準にジェネリックが5段階評価されほぼ価格もそれにスライドし、品質の情報も公開されている。マスゴミは報道しないがジャネリックで生物由来のものが中国産原料を使用し鳥インフルエンザの時には自主回収された。此れは日本の話だ。
しかるべき情報効果がされていな薬を貧しい人に飲ませようとするのが今の政府。漢方が高いのは品質の管理が難しいから。中国の買い付けでも買った薬の中に壊れたフライパンが入ってたりする。仕分け人も賢いんだろうから、此れくらいの事は質問して欲しい。貧しいおじいさんやおばあさんが気の毒です。

1 2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中