三越の早期退職1500人に 社員4分の1が応募

印刷

   グループ構造改革による業績回復を目指している三越伊勢丹ホールディングスは、三越の早期退職制度で社員の4分の1にあたる約1500人が2009年11月末までに応募したと12月1日に発表した。2010年1月末までに退社する見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中