ハマコー容疑者、直前に「謎ツイート」 逮捕を予言していた?

印刷

   融資で担保としていた株券を無断で売却し融資元に損害を与えたとして背任容疑で逮捕された元衆院議員の浜田幸一容疑者(81)のツイートをめぐり、ネット上でちょっとした騒動が起こっている。浜田容疑者が、逮捕直前にツイッターで意味不明なメッセージを書き残したのがその原因で、「暗号で不当逮捕を訴えているのでは」「逮捕を予言していたのでは」などと様々な推測が繰り広げられている。

「熱帯夜、熱帯魚、熱帯雨林、渡り廊下走り隊」

浜田容疑者が逮捕前に残した一連の書き込み。ネット上では波紋が拡がっている
浜田容疑者が逮捕前に残した一連の書き込み。ネット上では波紋が拡がっている

   浜田容疑者は2010年1月にツイッターを始めたばかりだが、半年間で爆発的な人気を呼び、20万人以上のフォロワー(読者)を獲得。逮捕前は、ツイッター利用者としてメディアに登場することも多かった。

   浜田容疑者が逮捕されたのは10年8月10日のことだが、逮捕前に最後にツイッターに書き込んだのは、8月7日23時27分。その内容は、

「熱帯夜、熱帯魚、熱帯雨林、渡り廊下走り隊」

という、意味不明なものだ。その中の「渡り廊下走り隊」は、人気アイドルグループ「AKB48」内のグループのひとつだが、それでも意味は不明なままだ。

   浜田容疑者は、これまでに2200回以上書き込みをしており、8月に入ってからの書き込みの内容は、

「国会議員も休憩中はガリガリ君たべて頭冷やせ!」
「それにしても暑いな。夏だな。みなさんも水分補給気をつけてください!とくに小さな子供は」
「本来、1票とは期待と願いと思いのすべてが詰まっているもの。だから死に物狂いで議員をやるのは当たり前」

といったもので、少なくとも意味は通じるものだ。逮捕直前に、突然意味不明な言葉が書き込まれたことで、ネット上では様々な憶測が拡がっている。また浜田容疑者は逮捕前に千葉県内で任意の事情聴取を受けていたことや、8月4日には

「明後日くらいにツイッターやめるかな」

と書き込んでいたことから、ネット利用者の想像力をかきたてる結果になっている。

「逮捕容疑の捏造を訴えている」との説

   現段階で比較的支持を集めているとみられるのが、書き込みに「熱」の文字が3回、「帯と隊」の「たい」と読める字が合わせて4回使われていることから、それぞれ「熱3→熱三→ねつぞう→捏造」「タイ4→タイフォー→逮捕」。つまり「捏造逮捕」、逮捕容疑が捏造されていると訴えているとの説だ。それ以外にも、「渡り廊下走り隊」のメンバーは5人いることから、「ごにん→誤認」つまり誤認逮捕を訴えようとしているとの説もある。

   真相は浜田容疑者以外に知るよしもないが、逮捕後も話題を呼ぶ存在だという点だけは間違いないようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中