ソニーの大量情報流出事件 極秘の暗号「ルートキー」が絡む?

印刷

   ソニーのゲーム機「PS3(プレイステーションスリー)」から顧客情報7700万人分が流出した事件で、ソニーは国際的ハッカー集団「アノニマス(Anonymous)」が関与していた可能性があると米下院エネルギー・商業委員会小委員会に2011年5月3日付けで報告した。

   しかし、「アノニマス」は5月5日、公式ホームページ上で「自分達を陥れる発表であり、自分達は今回の事件には関与していない。ソニーは無能だ」などと反論した。いったい誰が流出させたのだろうか。

「PS3」のOSを巡って対立が続いていた

   今回の顧客情報漏洩事件は「PS3」のネットワークサービスにアクセスした後に、管理サーバーに不正に侵入して起こったとされている。ゲーム配信サービス「PSN (プレイステーション・ネットワーク)」と、映画・音楽配信サービス「Qriocity(キュリオシティ)」に4月17日から19日の間に侵入された。また、オンラインゲーム事業の別会社「SOE(ソニー・オンラインエンタテインメント)にも、同16日から17日にかけ不正侵入が起こり、2460万人分の顧客情報が流出した。

   ソニーが犯人の可能性があると名指ししたのは国際的ハッカー集団「アノニマス」。PSNのログからそれらしき署名が見つかったのだという。ソニーとこの集団は対立関係にあった。2010年4月の「新型PS3」発売以降、「PS3」のOSインストール機能が削除されて「利用者の権利を狭めた」などとして、サーバー攻撃を加速させていた。ただし、今回の事件が明るみになって以降、「サーバー攻撃はしたが、一般利用者の不利益になることはしていない」と説明。5日には公式ホームページで改めて「関与はない」と否定した。

   今回の事件がなぜ起こったのか、今のところ明らかではないが、ネットで囁かれているのが、「Linux(リナックス)」などOSのインストールができなくなったことがきっかけだろう、というものだ。

   旧型は「Linux」がインストールできた。しかし旧型も10年4月以降は、「Linux」搭載だと、「PSN」などが利用できなくなった。

   これに不満を持ったハッカー達は、「PS3」のセキュリティーを解除する方法を突き止める。その結果、「PS3をなんでもありの状態にできる」極秘の暗号「ルートキー」が発見されてしまった、というのだ。

事件の鍵を握る「ルートキー」とは

   SCEのアメリカ現地法人は2011年1月、個人ハッカーのGeorge Hotz氏に対し、デジタルミレニアム著作権法、コンピュータ不正使用防止法の侵害だとして、北カリフォルニア連邦地方裁判所に提訴した。理由はネットで「PS3」の「ルートキー」を公開したためだ。

   11年3月末にソニーとHotz氏は和解したが、ルートキーはハッカー達の知るところとなってしまった。

   ITジャーナリストの井上トシユキさんは、ルートキーが今回の事件の鍵である可能性が高いと指摘する。情報流出事件に関する記者会見をソニーが開いた11年5月1日、ソニーの長谷島真時CIOが、アプリケーションサーバーの脆弱を突かれたとし

「業界ではよく知られた脆弱性だったが、管轄する子会社の責任者が認識していなかった」

などと説明した。井上さんは、

「ルートキーがわかれば不正アクセスもたやすい。記者会見での発言をみると、Hotz事件があったにも関わらず、侵入対策を徹底していなかったのではないか、と疑いたくなる」

と首を傾げた。

   今回の事件がハッカーの仕業だとすれば、ハッキングに成功したという「勝利宣言」があってもいいはず。しかし、それがないのは、ハッカーではなく、個人情報の売買を狙った悪質な犯罪の可能性もある。井上さんはそう見ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中